2015年09月25日

NHK受信料義務化を提言...怒り!

本日のニュースで自民小委が「NHK受信料」の提言をしました!

健康に悪いのですが、怒りが頭のてっぺんから突き抜けました!!!!!!!!!

内容は....
自民党情報通信戦略調査会放送法の改正に関する小委員会(委員長=佐藤勉・衆院国対委員長)は24日、NHKや総務省に対し、NHKの受信契約の有無に関わらず受信料を徴収する「支払い義務化」を求める提言をまとめた。

誰ですか?
自民党の佐藤勉議員とは??
佐藤勉.jpg佐藤勉.jpg
所属院 選挙区 政党:衆議院 栃木県4区 自民党
プロフィール:1952年6月20日生 初当選/1996年 当選回数/7回

栃木4区の皆さん、残念ですが佐藤氏は国民の敵となり下がってしまいました...
残念です。

NHKは公共放送(私達の国民放送)として私達の目線で放送をする放送局であれば、本当に料金を支払って維持したいと思っていますが...

NHKは明らかに、政府側の御用放送局です!

ですから、政府側の自民党がこのような、売国法案を提案するのです!

政府が国民の為になる法律を作るのであれば、政府もNHKも応援するのですが.....

どう思います?

私が思うに、朝日新聞とNHKは日本人の良心をズタズタに打ち砕いて来たと思うのです。

戦争犯罪国、従軍慰安婦、南京大虐殺、当然の報いを!みたいに....

実際問題、NHKの契約解除はかなり難しいようです...

解約のまま、支払いをしないと今までの判例ですと5年間の支払い命令があったようです。

今後、このふざけた法案が本当に通ると、ちょっとヤバいです....

NHK料金が税金と同じ位置になる可能性があります。

刑事罰も適用されるでしょう...

NHK料金未払いで刑務所ですか...

でも実際はNHKが改心して、本当に国民目線で放送をしていただければ大歓迎なんですが、今後は更に御用放送局として、国民を地獄へ導く情報を流し続けるでしょう。

栃木4区の有権者の方々の良心に期待したいです。

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ

posted by 日本人 at 08:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

私達の日本て、どうゆう国?

覚えていますか、沖縄国際大学に米軍ヘリの墜落がありました!

国会では、安保法案なる集団的自衛権という海外の米軍戦争の手先となる法案が可決したみたいです。

日本は戦争しちゃいけない法律があるのですが、我が最高裁判所は法律違反でもアメリカ様との条約であれば知らんぷりをする、職務怠慢な公務員なんです!

さて、今回はちょっとディープです....

日本の今までの事件、災害を全て疑ってみなければならないでしょう!

まずは、10年前の沖縄国際大学でのヘリ墜落報道をご覧ください....

これは、NHKニュースで放送せれた物です。

これは、どうも日米地位協定に関係あるようです、沖縄だけの問題ではありません。

次に、その日米地位協定をご覧ください。


政府、官僚、裁判所、大企業などには、対アメリカ様用の裏マニュアルがあるんです。

アメリカに対して、発言すればいいじゃないか!
って、言っていますが.....

まさか....従わなければいけない絶対的な不文律があるんです!

政府、官僚などは熟知しています!

彼らは、多少の日本人の命や財産などは捨て、日本の存続との折り合いを常に考えているのだと思いました。

近代の日本の転換点は1985年の日航ジャンボ墜落事件だったようです。

上の映像で、日米地位協定の現実を理解されたことだと思いますが....

日本の首都圏の上空は横田空域と言って、アメリカの物なんです!

日航ジャンボ墜落事件のあった日は日米合同軍事訓練が行われていました!

このような日に、不可抗力であれ民間機の侵入に許可は出ないでしょう!

まして、この日航ジャンボの操縦不能の原因が当日の訓練の無人標的機が尾翼に刺さっていたらしい?

これは、作られたシナリオじゃないですか?

日航ジャンボは尾翼は制御不能でしたが、主翼のエルロンやフラップ、エンジン出力でけなげにも、羽田もしくは米軍横田基地を目指していた!

先ほどの横田空域を飛行しながら....

横田に着陸態勢に入っていたらしい、日航ジャンボの航跡と飛行高度をご覧ください。
日航ジャンボ航路図.jpg

どうでしょう、大月上空で1回転して高度を下げています。
それまでは、約7000mとか高度を保っていたのに!
日航ジャンボは横田基地に着陸態勢にはいり高度を3000mまで落とした時点で、なんと着陸を拒否されたのです!

この高度で都心を通過して羽田に戻る事は危険なので、山に向かいました!

私は、この指示は機長の判断ではなく、アメリカか日本の指示に依ってと思います....

間もなく、米軍機に撃墜されるなど、微塵も考えが及ばず....

下げた高度は尾翼のエレベーターが効かないため、戻せなかったでしょう....

アメリカ軍は日米地位協定に依って、アメリカの領空に侵入した他国の旅客機をスクランブル発進した戦闘機に依ってミサイル撃墜されました。
合法的に!

撃墜した日航ジャンボの残骸や負傷者はどうでもいいですが、撃ち落しに使ったミサイルの破片はアメリカ軍の所有物です!

これも、合法的に墜落現場を封鎖して、ミサイルなどの破片や証拠を撤収できます!

連絡を受けた日本政府は、日米地位協定の裏マニュアルに沿って、はいアメリカ様と回答します。

しかし、まさか国民に対して、アメリカ様は合法的に撃墜ミサイルの破片を回収しているので、終わるまで救助に向かえません、とは言えないです!

まずは、アメリカ様の作業が合わるまで、情報を混乱させ、墜落現場から警察や自衛隊・消防を近寄らせないように、工作しなければなりません。
これが、16時間の空白の原因です!

だいたい、自衛隊のような戦争のプロが、たかだか群馬辺りの都心のちょっと先の墜落現場を発見できないなんて事は、断じてありません!

墜落原因や救助の遅れなどを不審に思った遺族の方々は事故調の再調査を検察に訴えましたが、前橋地検の山口悠介検事正の説明では「事故原因をぎりぎりまで追及すれば戦争になる」などと説明しています。

ちょっと過激な佐宗氏のお話も聞いてください


これ以降...
先だっての311の地震津波なども全て関係あると見ています。

このような日米の関係性の中で、アメリカに対して怖くて発言出来ない状況がお分かりかと思います。

ちなみに、アメリカも問題ありますが、それにもましてアメリカの手下のように、へつらう日本人が気持ち悪くて吐き気がしてきます....
是非、在日系などの方々である事を内心願っています。

頑張りましょう!

都市伝説 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 17:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

自衛隊と言う、アメリカ軍の突撃部隊!

8月30日の国会議事堂前デモは10万人以上...

安保法案反対のデモがありました。

安保法案て中身はあれでしょ、集団的自衛権ってやつ...

皆さんのシュプレッヒコールを聞いていて、ちょっと違和感を感じました。
「戦争反対!」とか「阿部は辞めろ!」とかでした。
しかも、プラカードは印刷された物ばかりで....

あーーー、誰かスポンサーがいるのね....と思いました。

私も勿論安保法案(集団的自衛権)大反対です!

私が叫ぶとしたら.....
「自衛隊の若者の命をアメリカに渡すな!」です。

とか
「最高裁は集団的自衛権の憲法違反判決を出せ!」

なんかです。

サンフランシスコ講和条約(日本の戦争の終結)の際に、麻生財務大臣のお爺ちゃん吉田茂氏はアメリカのマーフィー駐日大使とある密約を交わしました....

これは、日本国民にはとても言えないので、秘密にしてね!...シー!

それは、
「警察予備隊ならびに他のすべての日本軍は日本政府と協議のあと合衆国政府によって任命された最高司令官の統一司令部の下に置かれるものとする」
警察予備隊とは当時の自衛隊の前身です。

元々、自衛隊は日本国民を守るために組織したのではないんです...

1950年から始まった、お隣朝鮮戦争で、アメリカ軍が朝鮮人殺しに出かけるので、留守に残された家族を守るために出来た組織なんです。

ですから、当時はアメリカ軍の指揮下に入る事は、その趣旨からある意味当然だったんです。

思い出してください....あの311の津波・地震の後...
総勢20000人のアメリカ海軍・陸軍・空軍・海兵隊総出で緊急物資を届けたり、救助作業をしてくれたり......

日本政府の指揮下で?

日本の自衛隊と一体となって?

いいえ、まるで自国の領土のように!

あの、ともだち作戦は日本政府に「お前らはアメリカの属国なんだぜ!」と見せるためと

多分、地震兵器に依って起こされたこの311津波と福島の大惨事を勝利の獲物として天高くささげるためだったとしか、私には思えません。

私達、いや世界の敵は中国や朝鮮ではないんです....

この強大な力を持った悪魔に魂をもてあそばれているアメリカこそ、世界の敵なんです。

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ
posted by 日本人 at 13:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。