2015年11月28日

赤字企業から増税ってニュースが流れていました

よくも、こんな簡単に言えるもんだと思います!

税金は強制的に国民からふんだくる、ヤクザの「みかじめ料」と同じです。
みかじめ料を滞納すると、いやがらせされたり、時には火をつけられたりするんでしょうか?
税金を滞納すると牢屋に入れられたり、財産を没収されたり、国民の権利をはく奪されたりします。

なんか、似ていません?

税金の原則は
1、公正
2、中立
3、簡素
です。

これを守らないと限りなく「みかじめ料」に近づきます!

中小零細の赤字企業は、従業員をリストラしたり、給料を減らしたりして、やっとこさの消費税は払っていましたが、法人税は免れていました.....

仕事をして社会の役に立ち、少ない給料を支払ってその家族を養っています....

経済が悪いと競争に勝ち抜くために価格を下げ、なんとか売り上げを確保しますが、利益は減少します。

8%の消費税が利益だったらどんなに嬉しいでしょう!

販売を考えると..10%の利益ってとてつもなく大変なんです!

消費税導入の当初、価格表示は内税がルールとされました....

周りを見ながら価格を決めるんですが、大手イーオンが価格据え置きしましたら...

売り上げをキープするために同じ価格にせざるをえません。

結果は増税分が利益を圧縮します。

やばいです!

リストラかアルバイト減らして、長時間労働して貰うか?

そんな事をしながら今日まで運営してきたんですが、今日のニュースで....

赤字企業からの税金徴収ですって!

間もなく、消費税も10%になるって言うのに.....

こりゃ、閉店ガラガラ以外に道はないです!

税金て中立ではないのか?
公正ではないのか?

どうみても弱者をターゲットにして強者生存を行おうとしている!

日本政府による日本国民殺しを例え実行されても、決して死にません!

はいつくばってでも、家族を守り、この日本社会を健全な未来有る国にしていきたいと思います!

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ
posted by 日本人 at 10:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

ミャンマーと日本そして再植民地化

アウンサン・スーチー女史のお父さんをご存知ですか?

2015.11月ミャンマーで総選挙が実施され、現在は状況がまだはっきりしていません..

アウンサン・スーチー女子のお父さん=オンサン(当時の発音でしょう)

オンサンは当時のビルマ独立の父と言われ、日本の支援の元にイギリスからの独立を勝ち取ったビルマの英雄です。

ミャンマーは日本の敗戦により再度イギリス(日本を含む西側諸国)からの再植民地化の圧力をかけられ、大変な苦難を乗り越えてきました!

そして、ついに2015年11月に再度イギリスの植民地となってしまう可能性が高くなったのです。

ミャンマーの軍事国家は私達西側諸国の経済制裁にも屈せず独立を保っていました!

オンサンはミャンマー軍事政権の精神です!

しかし、娘のアウンサン・スーチー女子によってオンサンの努力は無に帰してしまおうとしているのです!

スーチー女子は、第2次世界大戦終了後の混乱を避けインドに亡命してひっそりと暮らしていました....

そのスーチー女子をイギリスが探し出し、イギリスへと渡りました。

イギリスは下にも置かない扱いで、愛情を注ぎスーチー女子を育て上げ、イギリス人青年と結婚そして子供を儲けました。

身の心もイギリス人となったスーチー女子は.........

ミャンマーに戻されたのです........

私達西側諸国は、ミャンマーの民主化などと騒ぎ立て、スーチー女子を祭り上げています!

しかも、日本はオンサンを初めビルマの独立に貢献していたのに、今では白人のいいなりとなり、ミャンマーに対して経済制裁に加担してきました!....悲しいです!

今回のミャンマーの選挙結果は多分、スーチー女子の勝利なんでしょう。

お父さんのオンサンは娘の行動をどのように眺めているのか?

最後に以上の事を踏まえて、つぎのビデオをご覧ください。


民主化とかグローバル化それに改革などと言う言葉の裏には悪魔が居ますよ!

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ
posted by 日本人 at 09:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

ロシア航空機墜落事故

アメリカ・イギリス・フランスがISを犯人と断定!

事故を調査しているエジプトとロシアが原因調査中と声明を出しているのに?

おかしくないですか?

ISも事故機のテロ攻撃を発表したらしいです....

しかし、ISは高度9000mで飛行する飛行機を撃墜できるミサイルは持っていないとか?
(もし持っていても、誰が彼らに渡したの?)

大体、だーれもISの資金源や組織の実態に興味がないって、不思議じゃないですか?

目的もわからない?

ISの前身は自由シリア軍」というアメリカCIAの出先機関。
ISマケイン上院議員.jpg

ISを支援しているアメリカ・イギリス・フランス・イスラエル・日本などの資金によってシリア国民を殺してる状況がわかります。

しかし、なぜNHKや新聞はだーれも追及しないのでしょうか?

追及はしないが、ISの残忍さを連日のように放送しています.....

私たちが支援したお金でISは活動しているにもかかわらず....

ロシアの航空機はいつものイスラエルかNATOのミサイルによって撃ち落とされたのでしょう?

私たちアメリカなど西側諸国は、おせっかいにもISがやったとアナウンスしていますが
目的はシリア国民殺害を合法的に空から空爆するためでしょう!

ISを攻撃する=シリア国民殺し

ロシアはいままで、ユダヤ系の資本家にロシア革命以来コテンパンにやられてきましたが、プーチンのロシアはユダヤ資本追い出しにほぼ成功し、ユダヤの息のかかった傀儡政治家・官僚・企業のトップは力を失ったようです。

今回のロシア航空機撃墜は、アメリカ・イスラエルを初めとする私たちユダヤ金融マフィアの計画により、ロシアへの脅しとシリア国民殺しをセットにした悪事と見ました!

私たちって、極悪ですよね!

ですから、一刻も早く気が付きましょう!

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ
posted by 日本人 at 09:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

公共投資と郵貯上場とTPP

なにか、分かった気がしてきました!

小泉元首相・竹中平蔵元財務大臣の仕掛けた郵貯民営化の目的。

私達を取り巻く経済環境をみると....

阿部首相とマスコミの口だけアベノミクスを喧伝していましたが...

実際に日本国内で実施された公共投資やビックプロジェクトもありませんでした!

ははーーーん!

元々、郵貯の資金は公共投資などの財政投融資として使われるんですが....

今回の郵貯銀行株式上場があるんで、お金を使わせないようにしていたんですね、どうも?

これで、あとはTPPにより金融がグローバル化した暁には

国際金融マフィアの資金を裏から注入し最終的には郵貯銀行の51%の株式を手に入れさえすれば300兆円とも400兆円とも言える私達の貯金や資産をかっぱらう事が出来るということなんですね!

盗むにあたって、先に東日本大震災の復興や原発の廃炉でお金を国内に使う事を政府は禁止されていたと言う事だと、さっき気が付きました!

さあ!

阿部首相や良識ある自民党議員・公明党議員がこの悪事を表面上は国際金融マフィア様の手先を装い、日本の為にどこで折り合いをつけるか?

頑張れ、安部首相!

今年に入って、政府は自衛隊の若者の命を国際金融マフィアに生贄としてささげる安保法案を成立させてしまいました。

後はNHKが推し進めるTPPをどのように上手に阻止するか?

TPPはアメリカの議会や国民の間ではかなりバレバレになりつつあるので、オバマ政権下では阻止できそうな気がしますが....

日本ではまーーーーたく理解されていない事が怖いです!

阿部首相、是非上手に折り合いをつけてください!

お願いします!

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ
posted by 日本人 at 09:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。