2013年02月12日

ローマ法王ベネディクト16世が600年ぶりに生前退位...

ローマ法王ベネディクト16世を応援しよう!

人格破壊される、方々は私達の社会に役立つ方々で間違いない!

またまた、なーーーーんにも調べていませんが、なーるほど思いましたので投稿します。

ベネディクト16世は、ある勢力に「NO」を言ったがために、お馬鹿マスコミとお馬鹿団体に、下半身のスキャンダルを大々的に宣伝され、なんと600年ぶりの生前退位を選んだようです!

国際金融マフィア率いる、お馬鹿団体は(自身では気が付いていない)は、なんでも聖職者による児童に対する性的虐待に16世が、真剣に対処しなかったので、退位を歓迎しているとのことです。

疑問
1、16世が退位すると、性的虐待がなくなるのでしょうか?
2、この団体には明らかにスポンサーが付いています。
下記映像で、登場します、おば様達が掲げているポスター、プラカードは印刷され、綺麗に編集されている、殆どの場合スポンサーが付いていて、大量にこのような団体に配布しています。
講演を開き、このような非道が聖職者によって行われている!って頭の悪いお母さん達に伝えますと.....

まあ、なんてことでしょう!

あいつがいけない!

ベネディクト16世を誹謗中傷しましょう!

そうよ、そうよ、あいつはスケベよ!



聖職者と下半身の話題は、非常に大衆受けします。
そこの、お父さんも大好きですよね、下ネタ!

元々、ローマ法王は、国際金融マフィアの中核をなす、存在なのですが、ベネディクト16世は90歳というご高齢にも関わらず、奴らに「YES」を言わなかった!

これは、世の中が変わるかもしれません!

学校に巣食う「PTA」のような団体が、どれだけ子供達の為にならないか、普通のお父さんは知っているじゃないですか、お母さんは気が付きませんが.....
だって、「PTA」も「日教組」もアメリカ製なんですから...

ちょっと、話はそれますが、今話題の体罰なんですが....?

体罰なんて実際は死語です!

見たことも、聞いたこともありませんけど?

逆に体罰できるような、立派な先生に我が家の馬鹿息子を指導してもらいたかったと、心から思っています。

ようするに、立派な先生は駄目なんです。
良い教育をするから.......なんのこっちゃ!

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ
posted by 日本人 at 15:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。