2014年03月25日

本当に、悲しい伊勢神宮....

式年遷宮はペテン隠しの悲しい行事.....

本日のニュースで天皇陛下が伊勢神宮に参拝したようです....

本当に悲しくなってしまう、日本の歴史!

式年遷宮とはペテンを隠すための伊勢神宮の建て替え!

20年おきに、建物を建て替えると.....歴史が見えなくなる....

さも、大和の歴史と伊勢神宮(天皇)が脈々と繋がっていたかを、作り出すためのペテンが伊勢神宮の式年遷宮で間違いなさそうです....

伊勢神宮には、内宮と外宮という2つの神社がメインなのですが、外宮には少し歴史があり、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康と時間をかけて、武家が建立した豊受神社が伊勢神宮の本体です....

お伊勢参り、って聞いたことがあると思うのですが、江戸時代に大ブームになりました。

特に60年周期で起こった大お参りをお陰参りといいいました。江戸時代に数百万人もの参拝者を集めていました。

この、現象って何かと似ていませんか?

そう、イスラムのメッカ巡礼!

江戸時代のお伊勢参りとは、日本のメッカ巡礼です!

織田信長の後期から、バテレン(キリスト教)が禁止されます....

キリスト教に三行半(離婚)を突きつけたのが、伊勢神宮(豊受神社)だったと思われます。

その後、明治維新となり、維新をコントロールしたのはイギリスの資本家ロスチャイルドです。

ロスチャイルドは所謂、ユダヤ....

ユダヤの表面はキリスト教!

明治政府は、あの庶民の楽しみお伊勢参りを禁止しました!

なぜか?

その間、政府は内宮を建立していたのです!

そして、ほとぼりが冷めたころ、外宮も式年遷宮のペテンで改修します!

ほら!

もう、一般庶民に対して歴史を消すことができました!

式年遷宮とは、さももっともらしい形式で、歴史の改ざんをするだけの、なんの赴きも無い、お馬鹿行事です!

内宮の灯篭には、あのダビデの紋章があるって、話ですが、そりゃユダヤが建立したから....

だいたい、20年おきに立て替えるなんて、お馬鹿は基本伊勢神宮しか無いんじゃないの?

どんだけ、税金を無駄にしているのか!

古事記・日本書紀とつじつまが合うように、伊勢神宮内宮を建立したのですが、不自然な歴史だらけの、伊勢神宮なんです。

大体、考えてみるとなぜ天照大神なのか.....

初代天皇の神武天皇はどうした?
最初に地上に降りた、ニニギの命は?
天照大神のご両親のイザナミ・イザナギは?

日本の本当の歴史ある神様はどうも、出雲大社にありそうです。

大国主命様、最近やっと私たちも本物がわかって来ましたよ!

ちなみに、本能寺の変で殺された信長は、明智光秀ではなく、当時のイエズス会ルイス・フロイスのようです...

もう、なにがなんだか?

頑張りましょう!

都市伝説 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 20:59| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだまだ調べないといけない事が多いようですね。いつも情報ありがとうございます!
頑張ります!
Posted by 宮古島 at 2014年03月26日 01:29
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。