2015年11月08日

ロシア航空機墜落事故

アメリカ・イギリス・フランスがISを犯人と断定!

事故を調査しているエジプトとロシアが原因調査中と声明を出しているのに?

おかしくないですか?

ISも事故機のテロ攻撃を発表したらしいです....

しかし、ISは高度9000mで飛行する飛行機を撃墜できるミサイルは持っていないとか?
(もし持っていても、誰が彼らに渡したの?)

大体、だーれもISの資金源や組織の実態に興味がないって、不思議じゃないですか?

目的もわからない?

ISの前身は自由シリア軍」というアメリカCIAの出先機関。
ISマケイン上院議員.jpg

ISを支援しているアメリカ・イギリス・フランス・イスラエル・日本などの資金によってシリア国民を殺してる状況がわかります。

しかし、なぜNHKや新聞はだーれも追及しないのでしょうか?

追及はしないが、ISの残忍さを連日のように放送しています.....

私たちが支援したお金でISは活動しているにもかかわらず....

ロシアの航空機はいつものイスラエルかNATOのミサイルによって撃ち落とされたのでしょう?

私たちアメリカなど西側諸国は、おせっかいにもISがやったとアナウンスしていますが
目的はシリア国民殺害を合法的に空から空爆するためでしょう!

ISを攻撃する=シリア国民殺し

ロシアはいままで、ユダヤ系の資本家にロシア革命以来コテンパンにやられてきましたが、プーチンのロシアはユダヤ資本追い出しにほぼ成功し、ユダヤの息のかかった傀儡政治家・官僚・企業のトップは力を失ったようです。

今回のロシア航空機撃墜は、アメリカ・イスラエルを初めとする私たちユダヤ金融マフィアの計画により、ロシアへの脅しとシリア国民殺しをセットにした悪事と見ました!

私たちって、極悪ですよね!

ですから、一刻も早く気が付きましょう!

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ
posted by 日本人 at 09:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。