2016年07月09日

三宅洋平トップ当選の可能性

私の想像より、世界の動きは早いかもしれない...

2013年の参議院選挙のデータから、三宅洋平の当落を占う。

東京選挙区では、ぱっと見の顔触れでは、蓮舫議員が目に入る。
知名度は抜群であろう....しかし民進党が気になる。
他には、田中康夫氏が気になるが、顔が気持ち悪い....

2013年度の東京選挙区では山本太郎議員が66万票を獲得し5位当選!
1位:丸川 珠代 106万票
2位:山口 那津男 79万票
なんですよ....

山口氏は公明党の党首でもあるし、是が非でも当選だったでしょう..

山本太郎氏は311と原発のブームなども後押しをしていたと思います。

当時は生活の党の小澤氏とも関係はありませんでしたし、この66万票は
東京都民の民意をかなり表していたと見えます。

生活の党は、小澤氏の政治と金の問題で伸び悩んでいました。
それでも、比例で94万票を獲得しています。

その時の、民主党が700万票、共産党が500万票です。

このようなデータから、私の予想.....はは
三宅洋平:90万票のトップ当選!(山本太郎の人気と三宅氏の人気)
蓮舫議員は民進党の看板が邪魔をして50万票程度など....?

三宅山本.jpg

そして、山本太郎議員の政党「生活の党と山本太郎となかまたち」はどうだろうか?

小澤氏と山本氏の関係がとても行く見える。
2013年時の最悪の時期で約100万票の支持をベースに
山本氏の70万票、三宅氏の30万票、それとこの3年間の山本氏の国会での
活躍などを加味して、北海道の鳩山氏の票・大地の党など.....
比例で250万票~300万票いくんじゃないか?
300万票とれれば、3名を国会に送り込める!
三宅山本小澤.jpg

この参議院選挙を足がかりに、次回の衆議院選挙で、今回再選を断念した谷 亮子議員を送り込む!
小澤谷.jpg

なんか、未来が見えてきたような気がしています。

そして、今回票を伸ばすであろう共産党との連携で、安部内閣の退陣など、政権に揺さぶりを
掛けられるようになるのではないか?

なんか、わくわくするなあ!
明日の結果が吉と出るか凶とでるか.....
楽しみです

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ
posted by 日本人 at 22:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。