2013年02月01日

ビンタが怖い選手が柔道家を目指すだろうか?

格闘技とは、結構痛いスポーツです!

ロンドンオリンピックの興奮も過去の出来事となりましたが..松本薫選手を覚えているだろうか?

ターミネーターとあだ名され、一躍、日本のヒーロー(ヒロイン)となった、あの子!

たしか、コメントで指が折れても、鼻血が止らなくても戦い続けるって、言ってました。

それを聞いていた私達は精一杯の声援を送ったことを覚えています。
松本.jpg

....................

格闘技って、痛いんですよ!
今回の女子柔道でビンタされたことが、嫌で抗議した15人の選手はどのような選手なのだろうか?
目標はオリンピックで金メダル?
国体で優勝?
柔道の指導者を目指す?

15人にとって柔道はどのような位置にあるのだろうか?

もし、楽しくサークル活動やダイエットが目的でやられていると、女性に「ビンタ」など、とーーーーんでもない、暴力事件として訴えられてもおかしくないですよね!

それにもまして、多分伝統的に同じような指導が長年行われていて、その結果として柔道世界NO1の日本柔道の地位を維持し、その恩恵として選手には凡人では成し得ないオリンピックで金メダルという最高の人生を与えてくれたのが、今批判されている「指導方法」なのだと思う。

私は、スポーツが好きです!

歯を食いしばって、泥だらけになり、休みも返上して頑張っている選手応援しています。
その栄光を掴むまで、どれだけの努力があったか、又指導者との信頼関係があったか。

日本の格闘技で頑張っている選手を応援しよう!

馬鹿なマスコミの捏造報道で、頑張っている人たちを落とし込む、ことの無いようにしましょう!

頑張りましょう!

ニュース ブログランキングへ
posted by 日本人 at 08:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

女子柔道、暴力指導報道の怪しさ...?

ワイドショーの大好きな話題は普通ペテンなんですが?

またまた、違和感100%の女子柔道の騒ぎ....

ちょっと前の、内芝選手のわいせつ事件。
大相撲の覚せい剤、八百長、etc。
大阪、桜宮高校の事件。

全部、怪しいのです!
なんで、世間に話題が出てくるのか、出所はどこなのか?
悪意を持って、コントロールされています。

これらの人々は、なんらかの勢力に「NO」を言っています!
「NO」を言える方々は私達の社会を守ろうとしている方々で間違いありませんが、日本を上げてテレビ・新聞・知識人を総動員されると.....「YES」で終了するのでしょう。

私は、内容については、なーーーんにも調べていませんが、事件の露出の出方に違和感100%なんです。

例えば、女子柔道の問題であれば、マスコミはなんで「柔ちゃん」とか女子柔道のエキスパートなどにコメントを取りに行かないのでしょうか?映像では練習風景の厳しい指導の場面を映しながら、暴力指導を訴えるコメントを流せば、そのような場面に見えてしまいますから!

このような、悪意を持った報道は、やらせの捏造報道です!

スポーツがなんで、これだけ痛めつけられるのか?

しかも女子柔道のレベルは世界一。

次のオリンピックで韓国に金メダルを多く取らせるためか.....?

全ての犯人は、一番利益を得る者で間違いないですから、しかもそいつらはテレビ・新聞などをコントロール出来る、極悪人です。

テレビ・新聞のコントローラー=国際金融マフィア   (極悪方程式)

国際金融マフィアが、なぜ韓国の金メダルに貢献するのか?(これは私の想像です)

あいつらの目的はなかなか難しくて、分かり難いのですが、私達は単純にお馬鹿テレビに載せられないで、逆に叩かれる方々を応援してあげましょう!

なんどもいいますが、人格破壊をされる方々は立派な方で、間違いありません!

テレビ・新聞の創り出すフィルターを外して真実も見るようにしましょう。

頑張りましょう!

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 09:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

財政赤字は、なぜいけないのだろうか?

国と家庭の家計簿の違いを理解しよう...

財務省が良く言う、日本の現状は年収480万円のお父さんの収入なのに、900万円の生活をしている!こんな、生活はだめだ!

なんですが、言いたい事はわかりますが.....

ここで、日本の国を考えてみると

日本の政府+日本の国民=日本 (日本方程式)

財政赤字は日本政府の赤字なんですが、それは日本国民が政府に貸している私達の貯金(資産)です。

私達国民が節約しているから(貯金)→国にお金を貸せる(財政赤字)....

うーーーーむ?

ようするに赤字額が問題ではなくて、国が国民に借金を返せるかが問題だと思います!

そこで、今回国は財政が危ないからって、税金で国民から取り上げる消費税増税の法律を作りました!

国民は、その法律に賛成した各党を支持しました(衆議院選挙)、自民党、公明党、etc。

私達がお金を国に貸しているんですけど、国はその借金を返すために私たちから税金としてお金を吸い上げる...?

なんか?   なんか?   解せない? のは私だけでしょうか?

結局、国民が国に貸しているお金をチャラに持って行くのが消費税増税....?

当たりです!

政府は政府のことを考えていますが国民の事は考えていない!..なんのこっちゃ。

財務省は政府の事を気にしていますが、日本の事は気にしていないと言う事です!私達が「馬鹿」だと知っていての大嘘をこいているのです!

日本の政府は私達国民と違って、自分で紙幣を発行できるのです、いくらでもです。紙が無くなったり、インクが無くならない限り何兆円でも、何千億兆円でも創り出すことが出来ます。

これは政府紙幣でもできますし、法律を作れば、国債を無限に日銀に買い取らせればいいのですから。

国(政府)の借金と家庭のローンを混同させて騙しているのが財政赤字問題と言う事です!

国(政府)はいくらでも私達国民に返済できるのです。

ギリシャなどの外国は、お金を国民からではなくて他国から借りているから問題なんです、しかもギリシャの紙幣はユーロですから自国で発行できません...可哀そうに。ですからECBが文句を言わずにギリシャ国債を買ってあげればよい事です。しかしギリシャはお金を稼ぎ出す能力を着けなければなりませんが...

話は元に戻って
お金を大量に発行するとインフレになったり円が弱くなる!との話ですが、円が弱くなり為替が変動しても、返す相手は日本人で円で返すので、問題ないです。インフレはデフレギャップを埋めるまでインフレにはなりません。その辺の兼ね合いくらい、専門家である財務省や日銀の優秀な方々でコントロール出来ます。

今は、そのような優秀な方々の上にアメリカに巣食う国際金融マフィアが存在するので出来ないのです!

又、万が一為替が暴落しても日本には極悪財務省が100兆円以上の外貨準備を持っていますので、石油だろうが、小麦だろうが、イベリコ豚だろうが、なーーーんでも購入できますから!まーたく私達の生活に支障をきたしません。

先ほどの国債の日銀買い受を実施しますと、なんと金利も全く上がりませんからOKです。これらはアメリカもヨーロッパもリーマンショック以降2~3倍の紙幣を発行しましたが、金利上がりません!そりゃそうです、市場にださないのですから上がりようが無いんです。

確かに、良くはないのでしょうけど、元々紙幣などは詐欺と同じなのです!

長くなってしまいますので、次回にしたいと思いますが
第一次、二次世界大戦でアメリカが金を集め、ブレトンウッズ体制によりドルが国際基軸通貨となってから、ニクソンショックで金本位制をチャラにして、現在まで続いているのですが、全て詐欺をするための壮大なペテンなんです。

そのペテンを守るのがIMFであり、世銀なんです!極悪野郎です!

このペテンシステムを崩す事はできません.....でも先も長くは無いと思います。

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ
posted by 日本人 at 10:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

今回の自作自演テロについて、チュニジアからのメール

知り合いのチュニジア人からメール貰いました!

今回のアルジェリアテロについて、教えて!っといったところ返信があったのでまとめて見ます。

チェニス・チュニジアはアルジェリアの東北に位置し、今回のアメナスのGASプラントから200Kmと非常に近い位置にあります。
残念なことに、近所の青年で今回のテロに参加したらしいと噂で聞きました。彼はフランスに出稼ぎに行っていたのですが、結局仕事にありつけず、テロにリクルートされたみたいです...残念ですけど。

ここで言いたいんですけど、私達は西側の人たちを憎んでは居なくて..できれば本当の敵に対していっしょに戦いたいと思っているんですよ!だからイスラム・アラビア人を嫌悪しないで!

本題ですけど
今回のテロのスポンサーはカタールとサウジアラビアなんです!
そして、その後にNATOが白馬の王子様よろしく、登場してテロとの戦いを引き受けます。

このような、ゲームは私達は良く知っていて、数ヶ月前にもアルジェリアで似たような事件を起こしましたが、アルジェリアは旨いこと切り抜けました。
チュニジアでもアルジェリアが第二のリビア・シリアにならないように支援したいと思っています。

アルジェリア自身、リビア・シリアで行われた略奪から勉強しているので、そう簡単にGASを西側に渡しません!

マリでは同時進行でフランスが資源略奪を行っているので、アルジェリアは仲裁に入るつもりで居ましたが、要らぬお世話とばかり西側はアルジェリアに制裁をするでしょう。
その辺もアフガニスタン・パキスタン・イエメンでの略奪を研究しています。

アルジェリアは西側が欲しい物は分かっているので、独自で今回のテロ鎮圧をしたのですが、数多くの人質を殺してしまい、非常に悪いイメージとなってしまいました.....

とにかく、西側はアルジェリアでテロを演出したかった!
これが今回のテロだと思います!

最後にチュニジアについて....
チュニジアから始まったアラブの春ですが、結局西側の傀儡政府となってしまいました。
私達は政府を信じていません!
エジプトもリビアもです!

彼らはモスレムを演じているだけで、ピエロです!

本当に、恥ずかしい.....

アメリカの傀儡として、問題を起こし世界に見せているんです。

そして、モスクを襲撃したりコーランを燃やしたり、しています。

選挙をしても西側が作ったグループしかないんですよ...彼らは笑っています!

シリアに送った15000名のテロリスト(反政府軍)はテュニジアの刑務所から送り出しています。悲しいです....

以上

中東・北アフリカで行われている資源の収奪のために自作自演を行い、平気で人命を犠牲にする。ただの金のために....
この真実を私達は知らなければならない!
そして、断じてこいつらの片棒を担いではならないのです!
見ていてください....
日本はNATOを含む国際組織に資金提供をするでしょう...そして自衛隊の海外派遣もです。
残念すぎます!

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ
posted by 日本人 at 12:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

アルジェリアのテロの目的は欧州+日本の共通の課題とする事!

アルカイーダなど名前だけで実態はない!

元々、アルカイーダという組織はソ連(現ロシア)のアフガニスタン侵攻に対するアメリカCIAが作った、パルチザン(ゲリラ組織)であり、今でも命令系統は同じである。

9.11事件の時首謀者オサマ・ビンラディンの家族はアメリカ、テキサスのブッシュ家の客人として滞在していた。事件後に大統領命により、超法規的国外に脱出させた。当時のFBI捜査官などの捜査をさせずにだ!

殺された、リビアのカダフィー大佐も指摘していた。


今回のアルジェリアのテロの目的の一つに日本人の殺害があると思う。
産経ニュースで書かれていたように、テログループは広い施設の中で数百人いる外国人の中から日本人居住施設にまっすぐ向かい、短時間のうちに処刑している。被害者人数でも日本人が最も多い事に、違和感がある。

ニュースが伝えるように、テログループの目的がフランスの隣の国、マリに対する攻撃にあるとすれば、フランス人犠牲者が普通ではないだろうか?

現在でも、詳しい内容が出てこない。その様な中、仏大統領のオランドは今回の制圧の妥当性をいち早く発表した。イギリスのキャメロン首相も同様の内容を発表したが、外相は評価には早すぎるとの発言であった。

テロメンバーと使用された武器はリビアでの戦闘に従事した者たちのようである。

このテロに寄り、北アフリカに世界の目が向き、テロの脅威を煽る事に成功したと見る。

このような中、いったい誰が今後利益を得るのかに注目したい。

そいつが、今回の犯人である。

又、安部首相が自衛隊の海外派遣を必ず言ってくるので注意していてください!

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ

posted by 日本人 at 13:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

又、自作自演だったアルジェリアのテロ事件

北アフリカの資源を奪うためのいつものCIAテロ事件のようだ....

アルジェリアでのテロ被害者の方々のご冥福をお祈りいたします。
このような、事件が起こらないようにするためにも、本当の深層を暴いていきたいと思います。

東洋アフリカ学院(SOAS)教授のジェレミー·キーナン氏はアルジェリア諜報機関とテロリストはグルであった可能性があると指摘しています。
モフタール.jpg
主犯の自称アルカイーダのMokhtar Belmokhtarです。

彼はアルジェリアで死刑判決を言い渡されている犯罪者なんですが、なんだか分かりませんか公然と市中を歩きまわれる御身分だと言うんですが?訳が分かりません?

ジェレミー・キーナン教授の説明ではこの狙われた Amenas gas field はアルジェリアでは最もセキュリティーされた施設で、協力者がいない限り絶対に侵入など出来ない!そして砂漠の中を1000マイルも、おたずね者が武器を持って横断など出来る筈はないし、いたるところに軍の検問があり素通りできないとのことです!

また、犯人グループには白人(カナダ人?)なども含まれていて北米訛りの英語を話していたとの情報もあります。

もともと、「アルカイーダ=CIA」なのでビンラディン亡き後の、スターとして育てたいらしいのですが、小物です。

アフリカでは中国の進出が進んでおり、資源収奪競争が激しさを増している中、北アフリカで創り出した不安定感を助長しNATO軍と多国籍を大量に送り込み、その中国の勢いに歯止めをかける目的ではないかとの憶測です。

日本には安部内閣にアメリカのヘリテージ財団より、自衛隊の海外派遣が出来るように憲法改正を急げとの指令が出ていますので、国民の賛同を得るための問題が今回の日本人人質大量虐殺だったのではないか?

今回のテロ目的は多くの外国人を殺害し各国の軍隊を北アフリカに派兵する事と、当面の間のテロ対策資金を日本などから搾取する目的のやらせ(自作自演)だった可能性もあると思います?

あいかわらず、許せない事をする国際金融マフィアだったのではないか?

人命をなんとも思わず、お金目的でテロを自作自演するアメリカに巣食う連中の仕業だと思うと、腹が立ってくる。

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ
posted by 日本人 at 09:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

桜宮高校..怪しい大阪市長の登場....

大阪では橋下市長がまたまた独裁的結論を強要...

橋下氏が俄然マスコミに登場し、桜宮高校を牛耳ろうとしているが、怪しすぎる....
どんな指令がマイケルグリーンから下ったのか?

桜宮高校は大阪市長の方針になにか、反対をしてきたのだろうか?...
どちらにせよ、大阪市長の目的は高校の人事を刷新する事にあるようだ!

自殺問題をネタに、マスコミを利用して桜宮高校の在校生・受験を考えていた中学生の希望など関係が無い、とばかりに高校を牛耳るいつもの偽ユダヤのやり方で方で決着をつけようとしている。

今朝のニュースで桜宮高校のスポーツ部キャプテン一同が、テレビで橋下氏への不満を語っていたが、こちらに真実があると直感した。市長との会談では「一方的にまくしたてるだけで、私達の話は聞いて貰えなかった」と悲痛な思いで、記者会見に臨んだとのことであった。

偽ユダヤは高校人事を刷新して、桜宮をどのように落とし込みたいのか?またその真意はなんなのか?

かれらの目的は、私達にはなかなか難しい、3段論法や詰将棋の5手、6手先を読めないと太刀打ちできないが、ここで橋下市長が登場した事が、間違いなく裏があると、疑ってかかろう....

桜宮高校と生徒を守ってあげよう!
ニュースの裏読みをしていくと、偽ユダヤの目的がボロを出すかもしれない!

どちらにせよ、自殺者が出たからって、高校人事を変えたり、受験を中止したり、異常である...
これでは、なくなられた生徒も浮かばれないのではないだろうか....
彼は、天国でその様な事を望んでいるのだろうか...

マスコミに載せられないように高校を応援して行きましょう!

頑張りましょう!

ニュース ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by 日本人 at 09:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

利助の野望(5)

利助の夢はこんなことだったのだろうか.....

あらから10年が過ぎただろうか...桜も散り黄緑色の新芽が木々の小枝に小さなつぼみと、なっていたころだった。

俊輔の執務室を慌しくノックする音!

「首相、首相!、大変です」
「なにかね..どうしたんだ?」
「大久保様が、暗殺されました」
「....大久保さんが....」
「はい」
「............」

伊藤の事を、俊輔と呼ぶ者がこれでいなくなった....時代の流れだ。

大久保さんをやった下手人は会津藩の残党との事だった。
このころには、このような内容は俊輔のところには来なくなっていた。俊輔を離れたところで、システムが機能しているのだ。

俊輔は時々、自分のしてきた事とはなんだったのか?振り返る時間も出来てきた。

朝鮮では西郷さんが懸念していたようなことが起こりつつある。

ロシアは虎視眈々と、清国・朝鮮を狙っている。

朝鮮には李氏王朝があったが、その王様がいけなかった、俊輔同様のドスケベ!
いや、俊輔の場合はそれなりに仕事もしたが、王である高宗の頭ん中は、女のケツしかない...そんな王様だからあんな悪妻が偉そうに、朝鮮をメチャクチャにするんだ。我が家の梅子を少しは見習って欲しいがな。

あんな、馬鹿な王妃のために、清国と戦争はしたくない、避けなくては....

ロシアに隙を与えてはならない!

だが、歴史の動きとは非情なものだ、あの馬鹿王妃のおかげで、日本-清国で戦争となる。

眠れる獅子であった、清国を日本が破ったことで、ヨーロッパ列強がこぞって清国になだれ込んできた。勿論ロシアもである。

やばい!

ロシアがどんどん南下してくる!3国干渉で遼東半島にロシアに駐留を許したものだから....もう。

もう、俊輔の時代ではないが、立場上日本の為に何とかしたいと真剣に考えていた。
勿論ロシアと戦争などしたくない!

山形有朋など日英同盟を勧めるが....私はイギリスの裏を良く知っているので...いやだった。
できれば、イギリス抜きで、例えばアメリカの仲介などで解決したい。

日本のシステムは俊輔の意見を聞かない..既に別の物として機能している。

事は、日英同盟・ロスチャイルド系のクーン・ローブ商会から資金調達のめども立ってしまった。

戦争となった!

ロシアは大国である!清国などとは、全く違う。

国民は新聞にだまされている!

寅之助になんとか、止められないか、相談してみるか....

「しばらくだな、寅之助」
「伊藤さん、もう寅之助はよしたまえ!誰が聴いているかわからん、天皇といいなさい」
「ああ、そうだな。お前は天子様だった...」
「天皇陛下、わしはなんとかロシアとの戦争は避けたいのじゃよ」
「私だってそうだが、彼らの意向だ!」
「これは、避けられん!」
「伊藤さん、これはあんたが作ったシステムだよ、自分で責任はとらなくては」
「そうだな、もう寅之...いや、天皇にもどうにもならないか」
「だれにも、止められない!」
「なんと言うことだ、自国の事を自分で決められないとは...俺は何をしてきたのか..」
「伊藤さん、私は今でも夢を見るよ..孝明天皇の目が私の体を八つ裂きにするんだよ!」
「そうか、済まなかったな..私は夢はみんが、今は日本を何とかしたい」
「乃木君、東郷君に任せるか」
「そうですね....伊藤さんも年をとりましたな...」
「お互いな、では天皇...ごきげんよう」
「では」

これが、伊藤と天皇の最後の会談となった....

戦争はかろうじて、日本の勝利!
世界が驚いている。
いや、私もだが....なにか違和感を感じる。

俊輔は満州のハルピンに降り立っていた。

乾いた「パン」という炸裂音...胸が痛い...なんだろう...地面が目の前に現れた...意識が無くなっていく..........................

.......伊藤は少し高い場所から自分の死体を眺めている。

「終わったのか、俺の人生は....そうか」
「天国にいくことは無いが、地獄に行くまでの間、もう少しここで眺めているか」
「俺は、何を夢見ていたんだろう...これが俺の夢だったのだろうか?」

終わり

都市伝説 ブログランキングへ



posted by 日本人 at 17:17| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

利助の野望(4)

寅之助の憂鬱....

時のたつのは早い物で、幕府は倒れ俊輔たち長州・薩摩を中心とする連中が新政府とやらを設立し、20人グループの元、着々と進んでいる。

俊輔たちなど足軽では、教育を受けた事が無く、法律?経済?など分かるわけは無かった。
桂さんや西郷さん大久保さんたちも同様だ。
勝さんには期待していたのだが、全く非協力的だ!

いっさい、仕事らしい仕事をしなくなった.....

しかし、幕府や旧藩の家老など、政府に連れてくることも叶わず、20人グループの言うがままに進めているだけであった。

旧藩の権限や侍の特権を全て奪った!

これには、薩摩の島津久光公が烈火のごとく怒った!
既に、江戸は東京と名を変え、近代化に向けてとてつもないスピードで西洋化が推し進められていた。
島津公の怒りに西郷さん・大久保さんなどはグーの根も出ない....
やはり、旧体制の方々ではだめだと、俊輔は思った。

まんまと、明治天皇に納まった寅之助には、千代田城に千代田楼閣を作ってあげ、地方の旗本の姫などを集めて毎晩毎夜ドンちゃん騒ぎを繰り返していた。時代に翻弄されている状況をこうでもしていないとごまかしていられないのだ。俊輔も持ち前のスケベから千代田楼閣にも毎晩顔を出し、帰りに吉原あたりの芸子を見つけると、馬車に引き込み、手当たり次第に着物を剥ぎ取るのだった。

俊輔には梅子という妻が居る。
良く出来た女房で、俊輔の浮気には全く気にせず、お前様も忙しいようだから、適当に遊んでおいで...
などとあしらわれている。

....................

西郷さんが怒り出した!

侍の権利剥奪など、旧体制に対しての配慮の無さや、朝鮮問題など...特に外人である、やつらが俊輔を通してあーだ、こーだ、指図することがもっとも気に入らなかった。

大久保は、そんな西郷に同情はしていたが、時代の流れには逆らえないと思っていたので、西郷に付く事は無かった。

西郷は下野していった。
西南戦争へと、西郷の道が決定されたのだった。

天皇は、西郷との戦争は反対だった。

天皇にとって西郷は一番の話し相手であり、理解してくれる兄のような存在となっていた。

俊輔などは、頭ごなしに命令するばかりで、文句を言えば、ちょっと楼閣でも行って抜いて来い!
そんなことしか言わない....

しかし、今度は俊輔の言うこととはいえ、聞けない!
仕事もせず、奥に引きこもった、体の具合が悪いとか、適当な理由をつけては西郷をなんとか救いたいと思っていた。

天皇の思惑とは別に、20人グループの意向で、西郷を含め薩摩藩の殆どの人々が惨殺された。

長州勢の天下となった。

回りを見渡すと、俊輔の周りにはもう桂もいない、高杉も、西郷もいなくなった。大久保が居るくらいで、時の流れを感じずには居られない。


国としての憲法を作り、全ての権限が天皇に集中する憲法の原案が、イギリスで英文で完成したから、俊輔に来るように20人グループから指示があった。

俊輔には、勿論意味が分からない...とにかくイギリスに行く。

来るべき、清との戦争が関係あるようだ....

鹿鳴館では、妻の梅子が奥方を集めて西洋踊りのダンスなる物を指導している。

次回に続く
利助の野望(5)


都市伝説 ブログランキングへ


posted by 日本人 at 12:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

利助の野望(3)

20人グループの恐ろしい計画....

堀河紀子は孝明天皇の女官(SEXのお相手の1人)で、岩倉具視の腹違いの妹である。

岩倉の手筈で、俊輔と寅之助は堀河邸の厠に声を殺して潜んでいるのである。

高貴なお方のトイレでは、下で下人が箱を手で差し抱えて、用を足す物を受け取るのである。

俊輔は、ふざけたトイレだと思っていた!

こんな贅沢をして、下で受け取る者は人間ではないとやつらは思っているのだろう、なにやら知れぬ怒りのような物がこみ上げてきた。槍を持つ手にも力が入る。

岩倉も紀子(モトコ)も、孝明に毒を盛ることは出来なかったが、下剤を盛ることには同意した。食事後の天皇が厠に来る時刻が刻一刻迫ってきていた。

隣では、14になったばかりの寅之助が、まだ奥歯を鳴らしながら泣いている。

「しっ!、俊輔が小声で言った」

鼓動だけが、やけに耳の奥で響いている!

人切りは、もう何人殺しただろう...さしたる後悔もない...そういう時代なのだ、と俊輔は思っていた。

来た!

息を止めた!

隣の寅之助も震えていた体が、石にでもなったかのように、固まっている!

人の声が聞こえる。

気持ちが悪いとか言っているようである...下剤は気分を悪くさせるのか?

ドアが開いた!

上から、口を手で被った人の顔が便器の板を通して見えた!

目が合った!

ゲロが、手から溢れて俊輔の顔にかかった!

目に入ったが、そのまま、槍を付き上げた!

槍の先が、わき腹から50cmは食い込んだだろう、心臓もぶち抜いた!

天皇の口はゲロで塞がれ、声が出ない、静かだ.....

槍を引き抜くと「ドタ」と倒れる音がした!

俊輔と寅之助は無言である。息をするのも忘れていたように、岩倉に教えられていた通路を外へと向かっている。

瞬きが出来ない、目が痛いが、外の冷たい空気が自然と涙を誘う...

右を見ると、口をあけ、夢遊病者のような寅之助がぴったりと横に付いていた...

................

.................

政略結婚の相手14代将軍に当たる家茂(イエモチ)は毒殺された、21であった...

朝廷と幕府の策略はこれで完全に絶たれたのである。

京都では、坂本さんが殺されたと瓦版で回っていた。

なぜだ?

やはり、薩摩・長州・幕府を結ぼうとしていたからか?

今更、坂本さんを殺してもしょうがないと、俊輔は思っていた。

だが、坂本さんの後にビジネスを一手に引き継いだ者が居た、岩崎弥太郎であった。

あいつか...グラバーとはいかにあくどい奴なのだろう...

俊輔はイギリス人の恐ろしさも、力も、身を持って思い知った気がした。

俊輔に後戻りは無い、次の仕事がまだ京都に残っている、孝明天皇亡き後にこの寅之助を置き換えなければならないのだから!

20人グループの計画は100%進んでいる、この20人グループを動かすのはロス・チャイルド公なる人物らしい、私達をイギリスに連れて行ったジャーディン・マセソンも彼の会社だということだ、長州にお金を貸すのもその方の一存らしい、世界にはなんともお金持ちが居るのだと俊輔は思うのだ。

天皇となった寅之助を京都から江戸に連れて行き、江戸城を朝廷とした。

新しい、時代が20人グループと俊輔たちを通じて始まろうとしていた!

次に続く
利助の野望(4)

都市伝説 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 10:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

利助の野望(2)

イギリスから戻った俊輔たちといっしょに来た者達.....

国に戻ると、薩摩とイギリスが戦争を起こし、薩摩は木っ端微塵にやられたそうだ。今まさに、長州がその戦争を引き起こす寸前だった。

「殿様、今戻りました」
「外国と戦争するのですか?」
「そうせい...」
「負けますよ!」
「そうせい...といいたいが、やつらは鬼じゃ!」
「分かりますが、今は我慢を。やつらを利用しましょう。」
「家老がなんと言うか..、わしは、そうせいと伝えておる」

殿の「そうせい」を受けた古い家老たちは戦争を仕掛けた。そして、負けた。

俊輔たち5人は、この機を利用し坂本竜馬の仲介で薩摩・長州の手を結ばせた。

「坂本さん、新式の銃と戦艦の手配はグラバーに伝えてもらいましたか?」
「心配せんでいい!伊藤さんは勝先生と薩摩の西郷さんとお会いしたことはあるかい?」
「ええ」
「勝先生は薩摩・長州そして幕府が手を結んで、今こそ外国の侵略を阻止するべきだと言うんだ」
「私もそのつもりでしたが、外国の侵入はもはや阻止できません」
「隣の清をみてみろ!イギリスが阿片でやりたい放題だぜ、あいつらは鬼だ」
「どうだ、幕府と手を結ばんか?」
「....残念ですけど、駄目ですね」

「分かった、とにかく銃は薩摩経由で長州に運ぶようにグラバーに伝えておく」
「よろしく、お願いします」

俊輔は同じ軍艦で来た20名のイギリス人達と打ち合わせをしていた。
彼らは政治・商売・軍隊の専門家からなるグループで、彼らの方針は英語を喋れる俊輔を通して桂小五郎や高杉晋作に伝えられる。

桂は気に入らない、俊輔が俺の上司のようだ!
あいつが俺に命令するのは、どうも気に入らないが、あいつの言葉はイギリスの言葉だからな..

薩摩・長州で英語が話せるのは俊輔と数名しかいないのだから、自然と俊輔が頭角を現す。

俊輔は忙しかった。
軍艦から出される指令を、桂などに伝えるが、思うように進まない。
特に暗殺となると誰も引き受けてもらえない..自分でやる!

20人グループの思惑から時代は、薩摩・長州の尊王倒幕で動き出していたが、敵も色々策を練ってくる。

元々、勝の意見を尊重していた坂本や西郷さんは、いやいや倒幕に傾いてはいるのだが....

京都では、困ったことに肝心の孝明天皇が徹底的な外人嫌い..外人を人間とは思っていない..
しかも、幕府側からの呼びかけで、天皇家と徳川家の政略結婚が企てているようだし..

俊輔は困っていた。
20人グループの方針は変わらない、しかも個人的には坂本が言うように幕府と手を結びたいのだ。

そんなおり、ニュースが飛び込んだ!

幕府が政権を天皇に返したのだ!

戦わずして、権利を朝廷に差し出した!

20人グループは困惑した....このままでは天皇と幕府が手を結ぶことは明白である。

薩摩・長州を傀儡として尊王倒幕の機運をだいなしにしてしまう!

20人グループは俊輔に指令を出した。

俊輔は自分が組織した奇兵隊の中の精鋭部隊である力士隊の数名に作戦の詳細を告げる。この作戦には従来の権力にいた侍や公家には到底出来ないシナリオだからだ。

公家の岩倉具視が孝明を嫌っていることを付きとめ、仲間に引き込んだ、桂・高杉・岩倉・俊輔など数名は20人グループの作った恐ろしい計画について打ち合わせた。

計画は論外である!高杉など聞く耳を持たない!

以外にも岩倉は興味を持った、しかし限度がある...

俊輔が自分でやることにした!

まだ、寒い冬の終わりの夜だった。

寅之助と俊輔は堀河紀子邸の厠の下に隠れていた。

「伊藤様、俺にはできねえ」
「うるせえ、ここまできたらやるんだ!」
「だっだって、これはただの殺しじゃねえ!」
「おらには、無理だ!こええ!」
「寅之助が泣き出した...」
「わかった、槍をよこせ、俊輔は寅之助から槍を奪った」

次に続く
利助の野望(3)

都市伝説 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 09:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

利助の野望

時は幕末、現在の山口県にある少年が生まれた....数年後

おーい、利助!
もうじき飯だ!
そろそろ、けーてこい!

川の向うから、おっかーの呼ぶ声が聞こえてきた。「おー、今かえるわ!」野良仕事を終え、近所の田布施川で小魚を近所の子供たちと取っていた、利助が返事をした。

利助は現在の山口県熊毛郡東荷村の百姓・林十蔵の長男として生まれた。家は貧乏だった。

百姓は悪い商売だ!疲れるばっかりで、全く金にならねえ...侍はいいな、おらもいつかはお侍になりてえ..

「なあ、おっかー」
「なんだ、利助」
「お侍になるには、どいうすりゃなれるの」
「そんなこと、母ちゃんにはわからないが、百姓の子は百姓だ、死ぬまでな!」
「ふーん」
「毛利の殿様はいまごろ、何を食っているんだべ?」
「さあ、母ちゃんの飯より旨いのもは食ってないよ!」
「........ちげえねえ、ワハッハッハ!」
十蔵が、仕事で今日の夕飯は利助とおっかーの2人ののんびりした会話だった。

そんな利助親子に....ある日チャンスが
利助が12の時だった、ひょんなことから親子で伊藤家に養子に入った。
伊藤家は下級武士だが、利助の憧れの武士の端くれになる事が出来たのである。

もうひとつ、運命は利助にチャンスをくれた。
利助16の時に長州藩の松下村塾に入門する事が出来たのである。
侍になったといっても、足軽の利助は中に入れてもらうことは出来ず、外から立ったままで吉田松陰先生の講義を頭に叩き込んでいた!
利助の頭の中に革命が起こった!なんだ、これが世界か!
今、こんなことがおら達の国で起こっているのか!
外人とは、どんな生き物か?
見てみたいが、怖い.....
利助は、興奮していた、ここの塾生と同じように天下国家造りに参加したい!

このころから利助は名前を俊輔と改めた。
吉田先生にも気に入られ、桂小五郎、高杉晋作ら共に筋金入りの尊皇攘夷派として青年となっていく。
血なまぐさい、世の中であり、いたるところで殺人、事件、放火が日常茶飯事のような世界であった。
ある日、俊輔に依頼が来た。
暗殺だ!
息を呑んだ。
無我夢中だ、頭の中が真っ白というか、グルグル回っている。
刀が、肉を切り裂き、骨を砕きながら食い込む手ごたえが、俊輔の手に残った...

俊輔は、いっぱしの人切りになっていた。
人を切るたびに、噂にならないように名前を変えていった。
       ○伊藤春輔
       ○花山春輔
       ○デポナー
       ○花山春太郎
       ○吉村荘蔵
       ○林宇一
       ○伊藤俊介
       ○伊藤博文

以下「俊輔」で物語りは進んでいく

長州は、元々前の大内家が勘合貿易を一手に引き受け、莫大な利益を上げていたこともあり、貿易や海外に対して、他の藩よりも進んでいたのだと思う。
そんなおり、俊輔を含む5人にイギリスに行く仕事が舞い込んできた。仕事といったも、当時の時代では密航である、密航は大罪で、見つかれば死罪である。命がけの航海であった。
この渡航を裏で手配したのは、ジャーディンマセソンの長崎出張所のグラバーである。

4ヶ月の船旅は楽しくもあり、胸は希望と不安で張り裂けそうだった。
船では、船員達にも英語を教わり、片言の会話が、俊輔にとってとてつもなく嬉しかった。
最初はあのでかい鼻や青い目、赤らんだ顔に、皆巨人のようにでかい風袋に、鬼を連想していたが、片言でも話してみると、同じ人間だった。

「井上、英語で女ってなんていうんだ?」
「しるけ!」
「外人の女って、色が白くて、髪の毛が黄金で観音様みていに綺麗だって聞いたことあるが」
「おーよ、外人の女は日本人とは比べ物にならねえ!」
「見たことがあるのか?」
「ああ、横浜でな」
「ど、どんな感じだ!」
「そりゃ、おめえ、日本人の女とは全く違うな」
「やってみてえな」
「うん、やってみてえ」

今も、昔も若い男の会話はこんな物だろう。
ここには、尊皇攘夷だか勤皇だか、いっさいなかった。

イギリスでは、約半年、英語の勉強やロンドンを見た!
胃が口から飛び出るほど、5人を驚かせた!
攘夷、攘夷を叫んでいたころが、恥ずかしくもあった。

「かなわねえな」
「ああ、かなわねえ」
「おれは、この滞在で英語を喋れるようになる!」
「お前、早いよな、覚えるの」
「ああ、俺はお前らのようにはなっから侍じゃない、成り上がるんだ」
「俊輔らしいな」
「このイギリスの力を使って天下を取る、いや間違いなく取れる」


次回に続く
利助の野望2

都市伝説 ブログランキングへ

posted by 日本人 at 23:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

人格破壊される、方々を応援しましょう!

人格を徹底的に貶めるマスコミなどの手口の裏側!

最近では小沢一郎氏の長きに渡る人格破壊がありましたが、結局無罪になり残ったのは、小沢=金の亡者の悪党のイメージではないでしょうか....

その他、同じ道を歩んでいた鳩山由紀夫元首相の「ルーピー」「宇宙人」「バカ」などの人格破壊工作...

鈴木宗男氏は不幸にも人格破壊だけでなく実刑という捏造犯罪を司法が認めてしまいました。鈴木宗男=悪党、金儲け主義....

ホリエモンは世間にもてはやされた後に、やはり捏造犯罪で実刑をくらってしまい、ホリエモン=金儲け主義のレッテルが張られました。

これら人達の内容は、私達には良く分かりませんが、上記のイメージは同じではないでしょうか?
この行為を洗脳と言います。実態はしらないが、世論のイメージを作り上げる、これがマスコミの仕事なのです。殆どの人々が知らず知らずに脳内に受け入れてしまうのです。昔サブリミナル効果なるマインドコントロールがはやりましたが、もっと直接的なイメージを私達の頭の中に送り込む事が出来る...という真実をまず、認めなければなりません!

私は最近応援したい人がいて、それは皇太子妃「雅子様」なんですよ...日本のタブーである皇室の時期天皇の奥さまである雅子様に対するバッシングは、上記内容であると確信しています。

間違いなく、日本を陥れる勢力が、雅子様の人格破壊を行っています!

バッシング内容を見てみますと、本当に馬鹿馬鹿しい写真の一瞬をとらえて「ゲゲゲの雅子様」とか、間違いなく悪いイメージを私達の頭に叩き込むための、工作です!

さてさて、なぜそうまでして雅子様の人格破壊をしているか....それは雅子様が「NO」を示したからです!

なにに対して「NO」なのか、私には分かりませんが....

美智子皇后も依然バッシングされ声が出なくなったり...大変な時期を過ごされた事があります。

多分同じ道が雅子様にもあったのでしょう......それでも「YES」とは言えない...

私は皇太子ご夫妻に「男子」がないプレッシャーで、雅子様が健康を害されたのだと思っていましたが、悪意を持った人格破壊とは全く関係が無いと思っています。

天皇家には間違いなく秘密があります!

日本を貶める勢力は雅子様の隣にいて、その勢力のシステムは途方もなく強大で太刀打ちできないが、どうしても受け入れられない、とてもしっかりした人格を持っているのでしょう。

皇太子様は、私から見てほのぼのとした、好青年に見えます、是非自分の家族を守って毅然とした態度で家族一丸となって立ち向かってもらいたいですが、皇太子は生まれた時から天皇を意識して生きてこられたので、それは非常に難しい立場であるとは思いますが、夫であり父親である事を忘れないでほしいと思います。

イギリスでは皇位継承者であったウインザー候は離婚歴のあったアメリカ人のシンプソン夫人を取り、イギリス皇室を去りました....私には判断はできませんが、きっと凄い覚悟があったのでしょう...

私がこのように、雅子様にたいして興味を持ったのは次の映像を見てからです。



原爆は明らかに、国際法違反の大虐殺です!
日本の当時のトップであった天皇が原爆は致し方ないと思う??ちょっとびっくりです!
しかも、アメリカ訪問の後での記者会見での発言なので、とても気持ちが悪いです!
この映像は1975年に天皇がアメリカを訪問し、その帰国後の記者会見ですが、なぜこの時期にこんな国際法を無視した日本に対する残虐行為を認めるのか?戦後アメリカに命を助けて貰ったからか?不思議でなりませんでした。

私は皇室が好きです!

皇室は日本国民の事を心から心配されている一家だと信じています!
しかし、この天皇の発言はとても信じられません!

1971:アメリカの著述家デビット・バーガミニによって「天皇の陰謀」が発刊されました。
1973:上記和訳本が発行されました
その和訳本(1983発行の物のみ)にバーガミニ本人から序文が寄せられていました。その内容が
「この本の発行により、母国アメリカが私の著述家としての命を完全に奪ってしまった。」と寄稿しています。
彼は、昔、母国アメリカの敵であった国のリーダーを貶めるために描いた本で、まさかアメリカが自分をつぶすとは驚きしかなかったと言っております。事実、その後バーガミニの書いた物は発行される事はありませんでした。職を無くしプログラマーとして生涯を閉じています。
彼を葬ったのは元駐日大使で親日家のライシャワー氏だった。

又、面白いのはバーガミニ氏はローズ奨学金でオックスフォード大学を出た、バリバリの偽ユダヤのエリートになる優等生だったのだが、本人はそのために一生懸命に書いた本だったが、内容が御主人を貶める事を知らなかったと言うことだったのです。その為に、知らす知らずエリートコースから外されてしまったのです。

(ローズ奨学金とは、世界的なダイヤモンドカルテルの最上部会社デビアスの創始者セシル・ローズが作った傀儡エリート青年を作成する奨学金だったのです。これを真似たアメリカの奨学金にフルブライト奨学金があります。日本で有名な方は、あの竹永平蔵氏です。りっぱな傀儡エリートとなりました。)

この内容は、運命のいたずらで世に出てしまった!

そして
1975:天皇のアメリカ訪米と、原爆容認発言......と繋がりまさす。

天皇家には間違いなく秘密があります!

今、行われている雅子様バッシングに通じているのだと、思っています。
皇太子の家族を包む大きな力を想像すると、気が遠くなるような感じですが、毅然とした生き方を是非通して貰えたらと思います、皇太子の心中が分からないので、なんとも言えませんが....

日本を取り巻くリーダー、安部首相、麻生財務大臣、住友、三菱、日産、電通、etcの家系をしょっている日本人と思われる方々が、真の日本人として私達と共に立ち上がってくれたらと、希望します。

なんでも、日本にキリスト教を最初に持ちこんだ、宣教師ザビエルが御主人に報告した内容では日本人は皆殺しにしなければ、必ず災いともたらすと本部に報告したそうです。

彼らに災いをもたらしましょう!
私達が、彼らの計画をストップする力となるかも知れないからです。

頑張りましょう!

都市伝説 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 13:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

なぜ、私達のリーダー(政府・官僚・財界・マスコミ)は日本を売るのか?

どうも、気持ちの悪い 私達を取り巻く、この社会......

3.11事故から....なんとなく腑に落ちない事が、スーと通り過ぎて行く...

どうも、心に引っかかる........

あの、去年の突然の消費税法案成立.....

首相官邸前の20万人にも及ぶ史上空前のデモの無視....

何だかわからない、誰が言い出したかも分からないTPP参加問題....

突然の自民党政権、復活.....

憲法改正がなんだらかんだら.....

これらの中に、私達はいないのではないか?
選挙には参加したが、全くの無関心と、目指す物と違うと思われる今の姿?

どうも、腑に落ちない?

なにか、が、おかしい.....

先日本屋さんに立ち寄ると、孫崎享氏の「戦後史の正体」、ベンジャミン・フルフォード氏の世界的陰謀を暴く本、などが社会ジャンルの棚に、溢れんばかりに置いてあった...売れているようです。

なんなのでしょうか?

ロス・チャイルド、ロックフェラー、NWO(ニュー、ワールド、オーダー)、フリーメーソン、イルミナティー、CIA、今では溢れるような、これら情報....

多分、私達はこの社会の中の一員ではなく、蚊帳の外なのかもしれないとふと思いました。

世界の国際金融(偽ユダヤ)の都市伝説には、今ではかなり情報が溢れているので、本屋さんでも、インターネットでも簡単に入手できる世の中になりました。でも、なんか違和感を感じます....

日本でも、この私の違和感は解消されそうにありません。

多分、この違和感を解消するには、全てを「無」に戻すか(方法はないですよね)、全員が「気づく」かしかないのだと、思い始めました。

歴史を振り返ってみる必要があると思います。
教科書とは別の歴史です。
私は幕末の明治維新~ちょっと、調べてみたいと思っています。

明治維新とは何だったのか?

当時のキャスト、登場人物の出自や、なぜ表舞台に登場してきたのか、坂本竜馬はなぜもてはやされているのか?なぜ西郷隆盛は葬り去られたのか、なぜ先ほどの坂本竜馬は殺されたのか?維新後の急速な発展の資金はどうしたのか?素人に国の運営がなぜスムーズにできたのか?皇居をなぜ東京に遷都したのか?なぜ、天皇に権力が集中するような仕組みにしたのか?

現在を取り巻くシステムはこの時に出来上がったと思われるからです。

特に、資金の流れが重要だと思います。

グラバーと坂本竜馬あたりから、資金の後を追いかけて行くと後にはジャーディン・マセソン、HSBC、そしてそれらをコントロールするイギリス在住のロス・チャイルド家の思惑と繋がって行くのでしょう。
そして、そのシステムは今も生きていると言う事です。

そのシステムを調べてみたいと思っています。

頑張りましょう!

都市伝説 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 10:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

どうも、腑に落ちないこの国の原発?....

ふと、最近の出来事からこの国の原発の歴史を振り返ってみたが...

最近の大きな出来事は、東北を襲った「つなみ」と「原発事故」ですが、事故が起こるまで日本に原発が54基もあったなんて、誰も知りませんでした?

なぜねんでしょう?

アメリカでは1979年のスリーマイル島の事故 以来、新規の原発は建設されていませんでした....それは危険だから...

日本ではスリーマイル島以前に出来た原発は事故を起こした福島の原発しかありませんでした...残りの全ての原発はスリーマイル島の事故の後に建設された物です...

福島の原発はGE(ゼネラルエレクトリック)製の初期型の物で、GEが不具合があると認めて居たそうです。アメリカでは修復や改良を施しながら使用していましたが、日本ではそのまま、腫れ物に触るように使い続けていたということです。

なぜなんでしょう?

世界で廃炉に成功した原発は一つも無いらしいです.....

福島は未だに、ほったらかし状態のようですよ?

そのような中、まだ未練たらたらに再稼動をしようと政府と関心のない国民?

再稼動は日本の為になりません!




なんだかな~...
悲しくなってきますよね.....

頑張りましょう!

都市伝説 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 11:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

日本空売りの準備を静かに初めておきましょう....

急ピッチに進めようとしている、日本の経済....

正しいんですが、どうも消費税を上げた政党である「自民党」が率先して経済対策...しかも正しい、必ず日本の経済を上げる事のできる政策をガンガン行う事が、ちょっと気持ちが悪いのです....

ちょっと、話は変わるのですが昨夜のニュース番組で維新の会の顧問?であった元官僚の古賀茂明氏が、自民党の経済政策に対して、ブレーキがないと危ない...とか、やたらバラマキとか...ブレーキ役に竹中平蔵氏とか..自民党の経済政策よりも、もっと気持ちの悪い事を言っていました!

東北復興に資金を入れたら、他の地域のトンネル?等の改修に人出が回らない!

などの、とぼけた発言をしていて?

この人は、やっぱりダメ人間なのだと、私は判断させていただきました。

雇用を増やす事がもっとも大事なことでありますので、今はデフレで失業率が上がってしまい、特に東北は産業自体が壊滅状態に陥り、新規事業がなによりも必要な地域です。古賀氏は東北の人材が建設業にはならないと思っているようです...?

建設などの脚の長い産業は、東北にとても役に立ちます!生活基盤を整える事が出来ます!

しかも、名前を出すにあたって、あの竹中平蔵氏の名前を出す事で、もうあきれてしまいます!

経済界の知識人、その他の「りそな銀行疑惑」「植草氏の痴漢事件」を知っている方は、竹中氏が何をしてきたか、怒りを持って知っています!

学生時代からフルブライト奨学金(偽ユダヤ)でアメリカ留学し、次世代の日本をリード出来る有望なスパイとして育てられ、まんまと数人の命まで虫けらのように消し去り、自身と国際金融にりそな銀行を使って、莫大な日本人の資産をだまし取った張本人だからです!

話はそれてしまいましたが、「前出の竹中氏」がやったのも空売りに依る、利益確定です!

空売りとは、本当に国際金融の最大の儲け方法なのです!

空売りするには、株価を上げて行き、市場の気分を良くしておく必要があるのです。
(ひょっとして、今の自民党の経済政策はそれをやっているのではないかと、勘ぐってしまいます)

株価を上げるのは、私たち国民のお金で上げるわけですね....

でも、消費税増税は必ずやってきますので、それまでの短期間に株価を上げておき、ちょっと食べ終わりそうになったところで、国際ユダヤ金融は、空売りの準備をしておきます。

売るきっかけは、ライブドア事件のように、検察などが月曜日に突然家宅捜査に入る事が良いでしょう!

「本来、市場を混乱させないように、経済的捜査は金曜日に行い、配慮するのですが、ライブドアでは、わざと月曜日に行いパニックを狙った物でした」

国際金融は検察・マスコミとはグルなので、ニュースと共に一斉に売りを掛けます!
数日間は売りが続くでしょうから、その後の最低株価を狙って国際金融は反対買いをして、利益確定をします。
このように、生贄にされる会社が出てくるのではないかと思っています。かなり食い応えのある、名前の通った会社でしょう....

私達は、こいつらが売る前に同じく空売りを掛けておきましょう!

この国際金融はこの資金で..次に待っている日本の金融機関(銀行など)が疲弊するのをまって、超安値で東京三菱UFJ・三井住友などの銀行を買いあさります。現在のこれら銀行の外資比率は30%程度ですが、70%程度まで買いあさります。

これで、私達の貯金は、彼らの物になりました!

日本国債を売って、アメリカ国債に変えたり、海外の金融機関が抱えている不良債権、例えばサブプライムの時の「うんこ証券」などに変えられます。
(韓国の銀行はこれをやられました)

彼らにとって、私達は単なる獲物なのです!
政府・マスコミ・検察などは彼らの闇カルテルに組み込まれている手下なので、私達を守るのはネットでの情報と、自身の才覚だけです!

そのような、目で是非見ていてください!

頑張りましょう!

都市伝説 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 14:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

アメリカの言いなりの日本人はなんなのでしょう....

TPP、消費税、憲法改正を進めたい日本人は黄色い肌をしたアングロサクソン人!

孫崎享氏の書いた「戦後史の正体」を日本の教科書に載せたいです!

このような、内容が今まで全く私達に伝わっていなかった事が、不思議でならないし、悔しくてなりません。

アメリカ追従のマスコミ、政治家、官僚(検察)、財界人、知識人、所謂エリートと言われている方々の、日本をないがしろにできる、精神が分かりません....それを約70年も続けていたなんて、私達のこの国は何なんでしょうか?

まずは、孫崎さんの言葉で聞いてください。


TPPは100%日本の為ではありません。それなのになぜ、日本の首相が推し進めようとするのでしょう。次に三橋氏の話を聞いてみてください。


孫崎氏は元外務省の国際情報部などでアメリカのCIAとかイギリスのMI6などの、諜報部員とも親交があった人物です。天木氏も元外務省の大使をしていました。官僚にはこのような、日本をなんとか救おうとしている勢力があるんです。私たち国民と一緒にアメリカに対して「NO」を突き付けて行きましょう!


日本を取り巻く状況は、残念ですけど私達を落としこめる仕事をする方々に利益があるんです。そのような社会をなるべく早く、終わらせなければなりません。後世に残さなければならないのは、借金”0”などではなく、当たりまえのように日本を愛し、日本は国民を愛せるような社会にしておく事です。

頑張りましょう!

都市伝説 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 17:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

ヘリテージ財団(日本幕府)が安部総理に指示を出されました!

ヘリテージ財団様より、日本に対する指令が来ましたので、神妙に拝聴するように...

ヘリテージ財団とは
1、元ブッシュ大統領のシンクタンク
2、元東京都知事が呼び出され、尖閣を購入させた財団
3、日本幕府として、日本の国会に指令を出す財団

国民の皆様、今後私たちの総理大臣が国会に次の法案をお通しします、ありがたや、ありがたや!

1、日本は大国として国際安全保障の責任を受け入れなさい!アメリカに代わって自衛隊を戦地に送る事にしました。
2、防衛費を増加させて、アメリカの軍産複合体にお金を上納いたします!
3、日本は同盟国(アメリカ)を守る為に集団的自衛権の解釈を早く拡大して、死ぬのは自衛隊とします、アメリカ軍は既に沢山死んだでしょう!
4、普天間基地は移転していただけます。思いやり予算は3倍差し上げます...
5、日本・韓国の軍事協力を進ます。安部総理と韓国の朴大統領は家族同士がお友達なんだから。
6、日・米・韓3国軍事協力でPKFとして、韓国兵もアメリカの後始末させます。
7、そのかわり、中国の脅威からアジアを守ってくださるそうです。
8、おっと、折角ですがこの辺で中国と韓国に謝っておくように、御指示をいただきました!

以上の内容に元付き、日本政府の方針が決定されましたので、日本国民は指示に従いなさい。

あややや?
日中戦争は回避したようです....

アメリカ様は普天間基地を移転してくださるようです。さすがご主人様、有難う御座います。「えっ」思いやり予算?勿論50%アップくらい?倍?3倍?10倍は無理ですよ....済みません。

しかし、これだけ煽った日・中・韓の摩擦をいきなり、謝るんですか....
「ふむふむ」前の民主党がやったことだから、安部ちゃんなら出来る...ちょっと、かっこ悪いでしょう..元東京都知事が、なんだかんだ言ってきますよ..「えっ」大丈夫?ま、まさか、用済みになったからって.....いやですよ。暴力反対!
80歳の老人に良くある、いつもの血栓の病気ですか、また!

ご主人もかなり、疲弊してたんですね、イラクとアフガニスタン...そりゃそうでしょう...自分でまいた種とは言え、もう、もちませんか?

それにしても、自衛隊の戦死者が出た場合、ちょっとやばいですよ....安部内閣もちませんよ...「えっ」また....次は「えっ」聞こえないです....

......誰でもいいって聞こえたな~・・・・・・・

今年は参議院選挙があるんですが...
あー、なるほど、先に普天間基地の移転を大々的にマスコミから流して、参議院も大勝利ってことですね!頭いいですね、ご主人は!その後に自衛隊を殺すと...なるほど...了解です。

これで、ご主人の負担が減りますね、それにTPPで資金もアメリカに行きますし、ご主人にとって大事な中国との蜜月も続けられますし...さすが、ご主人様!

テレビ・新聞関係は既に、手を打ってある...よ!おみごと。

今回の選挙で、日本人のレベルが分かったので、今のうちにドンドン生き血を吸..分かりました。私も日本の総理大臣として最善の努力をします。私っていい子なんです、おじいちゃん以上に頑張ります!

では、見ていてください。

頑張りましょう!

都市伝説 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 11:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

1997年、消費税5%増税前夜から起こったこと.....

消費税の恐ろしさをGDPから見てみる(怖い)....

1997年に消費税が5%になったんですけど、覚えていますか?
私は覚えていませんでした....今でもその衝撃波は続いているんですよ....怖い!

その1997年の前夜から日本に何が起こったのか、ちょっと考察してみます。

ちなみに、ここで言うGDPは名目GDPと言って、金額ベースです。
ちなみに、名目GDPとは
去年鉛筆が¥100/1本 で 1本作ったので GDP ¥100
今年鉛筆が¥120/1本 で 1本作ったので GDP ¥120
名目GDPが20%上がりました...

今年の実質GDPは?
同じ1本作ったので 実質GDP¥100です。

こんな、感じではないかと思います。

さてさて、消費税5%前夜の日本では(単位は兆円)
       GDP  消費   住宅   設備投資
1995年  504  280  25   72
1996年  516  288  28   74
1997年  521  288  22   78
1998年  511  288  20   71
1999年  506  289  20   70

2011年  473  287  13   63

1996年に消費税駆け込み需要が1996年に住宅建設、1997年に企業の設備投資のピークが来ましたが、それ以降崖を転がり落ちるように、今日まで来ています...
住宅で約半分の落ち込み..これは私たちが家に興味がなくなったのではなく、買えなくなったのです。消費税がデフレを加速されたから...消費と言うものは中々下げられません、ご飯を1食抜いたり、子供の塾を止めさせたり出来ません。おっと、お父さんのお小遣いは節約できますね!

日本の家庭では、家は不可能な状態です!
いっくらローンが組みやすくなっても、仕事が無くなる不安を抱えて買えないです!
企業も同じで、仕事が無くなる不安から設備投資できません...

消費税とは、デフレ下では、とてつもなく悪い税制なのです!
国を滅ぼす税制といっても過言ではないです!
調べていて、既に500兆円を切っている日本のGDPに寂しくなりましたよ。

この、現状がデフレの恐ろしさなんです。
じわじわ、来るので気が着かないんですよね....

これから、更に5%の消費税増税がこのデフレの中で私たちを襲い掛かりますが、今度は肌で実感できます。中高年+青年の自殺者が激増します。零細・中小企業の倒産・夜逃げが身の回りでドンドン出てきます。コンビニ店員もそんなには要らないので、しかもお年寄りより若い威勢のいいかたから雇ってもらえます。

住宅・自動車・家電の耐久消費財は、更に需要が落ち込むでしょう、大手住宅会社の株をお持ちの方は、現在の自民党景気の終了前に売る事をお勧めします。または空売りを掛けておきましょう。

日本の経済は、崖を転がりながら収縮していきますが、終着点が予想できません...

私達、一般人には中々、先の見通しなどする事は難しいですよね...それを逆手にとって政府・官僚・マスコミは着々と、上記内容を進めているのですよ。彼らは皆知っていますと言うか、これが仕事な物で仕方ないんですけどね。

今回の選挙は本当に残念でした!
悔しいです!

本当は、私たちの1票で回避できたのですけど、テレビ・新聞と私たちの現状維持のメンタリティーを打ち砕くエネルギーはまだ私たちに備わっていないのでしょう!

全ての局面で勉強と、強い意志が要求されますが、日本人の財産といってよい、勤勉さがこの局面を切り抜けます。ストレスが強いほど人間は強くなります。大東亜戦争以来の国難を先人に見習って、心して迎えましょう!

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ

posted by 日本人 at 12:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

TPP参加国に中国も韓国も居ない?

日本の貿易額No1はお隣の中国のはずだが....

中国・アメリカ・韓国が貿易のビックスリーなのだが、TPPには中国・韓国が参加しない...

この内容からも、TPPは貿易が目的ではないと言えませんか?

アメリカ・日本でTPP参加国の91%を占める、他の8カ国で9%です。ブルネイ・シンガポール・チリ・etc....工業国は日本だけです。他は農業国ですので、貿易で言えばTPPの市場は日本です。狂牛病の恐れのある牛肉・遺伝子組み換えモンサント種子から作った大豆などです。

TPPの目的はアメリカの国営された保険会社AIGの救済である・郵貯・簡保・健康保険の自由化と補助的な食物輸出です。

ちなみに、韓国はなぜTPPではなく米韓FTAを実施したのでしょう?
韓国国内でも、徐々に米韓FTAの内容が見えてきて、問題が表面化されつつあるようです。

日本でも、金融自由化・会社法改正などによる三角合併などが解禁となりキャノン50%外資、東京三菱UFJも30%以上外資、新生銀行にいたっては70%以上外資です。どうです...予想以上に外国人株主が存在しているのです。キャノンなど名前は日本のメーカーのようですが、既に外国の物です。

韓国は、もっと深刻なんです。

●サムスン ……外資比率60%
●LG ……外資比率50%
●ボスコ……外資比率58%
●現代自動車……外資比率49%
●SKテレコム ……外資比率55%

●国民銀行……外資比率85.68%
●ウリィ銀行……外資比率11.10%
●ハナ銀行……外資比率72.27%
●新韓銀行……外資比率57.05%
●韓国外韓銀行……外資比率74.16%
●韓美銀行……外資比率99.90%
●第一銀行……外資比率100.0%

韓国の金融・経済は完全に海外資本のものです。
韓国の貿易依存度はな、なんと97%!
貿易赤字を出すと、その瞬間に海外支払いが出来ない!
倒産です!
もう、死に物狂いで海外で商売して、なんとな借金を返さなければいけない。まるで奴隷のように....
貿易黒字が出ると、ウォンが高くなる→輸出額が減る!わお、大変!

韓国経済は、自転車操業で借金を返済し、配当金を外人に支払わなければならない...トホホ。
ですから、アメリカのターゲットにはならないので、TPPに参加する必要が無いのです。

韓国にとって最も大事な友人は日本なんですが、竹島...教科書に日本人は馬鹿...と国としてやらなければならない事情があるのです。

韓国は典型的な植民地化の例です。

1997年のアジア危機をジョージソロスを使って起こし!

獲物を獲物を物色していた「はげたか」が破綻寸前の韓国に目をつけました!

まず、「はげたか」は、手先のIMFに命じ韓国に借金をさせます、その条件に全ての自由を要求させます。
ちなみにIMFの利息は40%との噂です!日本のサラ金でもこんなに悪党ではないですよね...

....現在の状況になりました。完全に植民地化が完成されたのです。

1990年ごろの韓国GDPに占める消費の割合は54%程度あり、中々良い生活をしていたと思えます。日本のGDPに占める割合は60%くらいですので、54%はいい数字と思えます。ちなみにアメリカは70%以上です。

今では、韓国の消費は50%を切り48%とか見たいです。
輸出がGDPの50%以上。

生活水準は、かなり低下しています...
そして、命がけで輸出して外貨を稼がなければ、借金が返せない!
ハムスターがふみ車で走っている状態なんです。

これは、言っておきますが、韓国だけの話ではないのですよ!

次は、私達なんです!

韓国をもっと、勉強しましょう!そして助ける必要もあります。

韓国人のメンタリティーもマスコミを使ってアメリカに憎しみが向かないように誘導し、その憎しみが日本に向かってくれるように、教育・テレビ・新聞・北朝鮮(統一教会)を使っていますが、日本と同じなんですけど....

東アジア構想!(大東亜共栄圏の成立)軍国主義ではないのです!

明治以降、伊藤博文も、福澤諭吉も皆夢見ていたのだと思うのですが、当初の民主党(鳩山首相)も目指していました。

全て、潰されました!

あほな、ナショナリズムで中国・韓国を憎んではいけません!
嘘だと思われる方はジョセフ・ナイ、リチャード・アーミテージの報告書を読んでみましょう!

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ

posted by 日本人 at 12:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

自民党はなぜ経済対策を実施するのか?

なぜ、自民党は急いで経済対策を実施したいのか?怪しい....

ここのところ、株価が急上昇しています。年末の大納会では今年最高値で終了したみたいです。民主党がこれでもか!これでもか!と経済を落ち込ませてきたのに急にどうしたのでしょうか、怪しいです...

私は、もっと日本を安くして海外の極悪金融資本に叩き売る政策が日本政府の役目だと思っていたのですが、現に野田ブーは、優等生をしてきました....

極悪金融資本にとってまだ収穫の時期ではないのでは?
日本企業の外国資本比率

三菱UFJ銀行33.7% 
三井住友銀行39.4%
新生銀行73.3%
キヤノン47.3%
武田薬品43.7%
花王49.5%
HOYA54.3%
ローム51.6%
富士フイルム51.1%
塩野義製薬41.5%
アステラス製薬47.3%
TDK44.6%
ソニー50.1%
ヒロセ電機39.3%
メイテック44.1%
コマツ35.6%
東京エレクトロン49.8%
SMC49.3%
任天堂41.1%
村田製作所37.8%
パイオニア37.8%
小野薬品35.0%
エーザイ33.6%
日立製作所39.5%
三菱地所38.3%
三井不動産45.0%
大和證券37.1%
野村證券43.6%
セコム43.3%
栗田工業37.3%
第一三共32.3%
コニカミノルタ41.4%
リコー39.0%
参天製薬36.3%
コナミ30.0%
日東電工55.9%
信越化学36.3%
ヤマト運輸31.2%
JR東日本30.6%
KDDI31.4%
三井化学29.7%
積水化学33.6%
日産自動車66.7%
ホンダ35.5%
スズキ35.7%
ヤマハ発動機31.9%
京セラ34.8%
東京ガス32.7%
オリンパス34.7%
大日本印刷34.2%
NEC29.3%

どうですか?
想像より、かなり食われている状況が分かると思います。
これを外国資本が67%まで買い増すお手伝いをするのが、私たちの政府・官僚・マスコミ・知識人の仕事なのです!

この仕事はどうです、儲かりそうでしょう!
しかも、安泰ですよ!やっぱり、奴隷の身分は捨てられまへんがな...
米倉経団連会長が、消費税上げろ!とか早くTPP参加しろ!って発言するのが理解できると思います。

まだ、日本食いつくし作業の途中なのですが、自民党が経済を上げたり、円安に持っていくと、ご主人様達が日本を食べきっていないのに、いいのでしょうか?

経済を上げるということは、収穫を意味していると思いますが、まだ実りが不十分なのになぜでしょうか?不思議です。

考察
1、消費税を上げる用件の経済成長2%を達成する為?
2、アメリカウォール街?が緊急に資金が必要になるから、配当金を増やす...
3、緊急に資金が必要になるので、株価を上げて売る!

.....私には分かりません?

自民党の政府がやってきた政策のおかげで、現状があるのですが、皆さん忘れてしまっているのですよね。
1、金融自由化
2、規制緩和・構造改革
3、郵政民営化
4、人材派遣法
5、時価会計の導入(株の持合が出来なくなった)
6、etc

これらは、全てアメリカからの要望で実施した政策なんです。
全て、日本食い殺しの政策です。

当時は、全く意味が分かりませんでした...外国のお金が入ってくるのだからいいことだと単純に思っていたのですが、彼らは利益のことしか考えていません。最小の投資で最大の利益を上げる事が使命で、法律をかいくぐり、あるいはロビー活動で政治・役所を抱きこみ、広告技術を駆使して利潤を得ます。

これら、外国資本に手を貸す日本人も大意は無いのですが、結果としてその裏の大きな意思の手伝いをしてしまっているのです。彼らにとって日本や日本人などどうでもいい、虫けらのような存在なのです。

極悪資本がやろうとしていることは、お隣の韓国では既に出来上がっていますので、韓国の現状をもっと理解する必要があるのです。韓国の金融機関の80%は外国資本です。サムソンは60%を筆頭に韓国を代表する企業は殆ど外資です。これは1997年のアジア危機のときにIMFから資金を借りた為にやられてしまったのです。日本で盛り上がっているTPPに韓国が入っていないのは、既に奴隷化が完了しているからです。韓国は永久に貧乏ですが、その理由は韓国人の働いた利益は海外にもっていくからです。
次は日本ですし、すでにかなり持っていかれているのですよ!

アメリカはこの吸血政策をアジア・アフリカ・南米に広げて、自国では消費を続ける...のですが、もっとも吸い応えのある血液たっぷりの大物をどうしても欲しいのです。その獲物は世界第3位の経済規模を持っているのですから。アメリカ自体がウォール街と共存しなければならない、はげたかのような国になってしまったということですね。

なんだ、かんだドル崩壊はアメリカの終わりですね...ドル基軸通貨を死守!のために、原油の高値維持とユーロの信用低下は必要なのでしょう...後は安定的に血を吸わせてくれる、馬鹿な国をコントロールすればいいのですけど。

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ

posted by 日本人 at 09:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

デフレ解消に自動車・電気製品の関税アップ!

TPP・自由貿易なんてとんでもない!くたばれグローバリズム!

日本は、ちゃんとした?独立国なんですよね?
自国通貨(円)も発行できるし、法律だって作れるし..税金だって自分で決められるもん!

自由、自由って、なんでだよ?

なんのために、誰のための自由なんだよ!

農業が弱くて、強くしたかったら、まずはお母さんである国が子供の農業を保護してあげなかったら、子供が食べられちゃうよ!子供のまんま..過保護だったからって言ったって、食べられたら死んじゃうよ!

ちゃんと、育てようよ!

それに、デフレなんでしょ?
消費しようよ!仕事頂戴よ!工場カンバック!いいもの作りますよ~!

で、工場を日本に戻すには...私は関税を上げて輸入し難くして、設備投資した会社の税金を数年間無税にしてあげれば良いと思います!それに東北・福島復興と、トンネル工事、成田-羽田リニアモーターカー、首都高速の改修、もう挙げればきりが無いほど公共事業が山ほどあるんですけど....

もう、日本中仕事だらけじゃないですか!
仕事がある方は消費が出来るんですよ!

これで、もし経済が上がらなかったら、坊主になってもいいです!

おっと、金融緩和も忘れないでね!

このままでは、なんとなく自民党の政策とかぶりますが、自民党の経済政策は正しいのです!
やらないほうが、異常と言っていいでしょう。

まじ、これで消費税を止めれば、ほぼ日本は復活します。
それと、関税を上げることですね、TPPとは真逆の政策が必要なんです。

これらは、主権国家としての日本の武器ですから、なにも自分から武器を捨てて戦争をする必要な無いのです。武器無しでは体の大きい、体力のある者が有利となってしまいます。

ゴルフは紳士のスポーツ言われますが、初心者には沢山のハンデを与え、上級者は少なくするからフェアーな勝負になるんです。ハンデ無しは、とても卑怯なルールなんです。ましてや、初心者がハンデ要らないと言うのなら、まだしも強いものが自由を求めるのは、残忍で卑怯者だからです。

このような、卑怯者は、容赦なく相手を食い殺します。
日本人の感覚では理解できないのですが、西洋の歴史から見れば、強いものは全てを奪う事が常識なんです。

日本は自らハンデの無いゴルフを受けようとしているのです。自民党時代の「年次改革要望書」の最終形というところでしょうか!

是非、阻止いたしましょう!

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ

posted by 日本人 at 22:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

幸せだったら、今のままでいい..という、現実主義とは?

今回の選挙結果から、投票率が低かった日本を取り巻く現実とはなんだ...

若い世代の投票率が低いのは以前から問題視されていましたが、どうして選挙に行く行動が面倒臭く思えてしまうのか...?また、選挙に行っても、どうして民主党に投票してしまうのか?

ちょっと、検証してみようと思いました...

どうも、人間には「現状追認主義」なるメンタリティーが心の中にあるみたいです。

例えば、私がアメリカの南北戦争前の南部の綿花農園で働く奴隷だったとします。
私にとって、主人の白人は絶対的な物で、雲の上以上の神に近い存在で100%勝つことの出来ない、確固たる地位を占めています。そのような、存在に対して服従することは当たり前の事で、逆らうなど考えもよらないし、それよりも安定的にパンを得ることと、家族を育てて、つつがなく生きていくことが大切なことです。

主人は、忠実な者には褒美を与えてくれるし、出来れば私も褒美を貰いたい..あーこの農場で死ぬまで過ごしたいのもです。神様感謝します!「アーメン」

私には、いやな予感があります....
先日私たちのコミュニティーに入ってきた新人の「クンタ」は、表立ってご主人様を敵視するところがあり、そして数人の男が「クンタ」とボソボソ話をするところを何度か、見かけた事があるからです。

この平和が壊される事は許せません....「クンタ」には悪い噂もあり、女を強姦したり、物を盗んだり、逃げだして前のご主人様に酷く鞭で打たれたそうです...悪人です。注意しなければ...

私の18歳になる3女は、妻が前のご主人の夜のお世話をして出来た、白人とのハーフで、私が言うのも恥ずかしいですが、大変な美人です。結婚を申し込む者も沢山いて、親の私としては大変な自慢の娘です。私は本当に世界一幸せな男だと思っています。

先日も、ご主人様からお声を掛けていただき、娘を昔の妻同様夜のお世話をするように、言われています。本当に光栄なことで、また御褒美がもらえるかもしれません...私はこの村一番の幸せ物です。

友人の「ジョージ」から「クンタ」が何を企んでいるか..聴きだすことが出来ました!

「クンタ」の話ではもうじき、アメリカの北と南が私達奴隷の事で、戦争をするらしいのです。恐ろしいことです。私たちの多くは南の地域にある農園で働いていて、北には殆ど住んでいないのです。どうしましょう..この平和の幸せが壊れてしまうのでしょうか?あー神様!

「クンタ」は私たちが、ご主人様達「白人」と同じ同じ立場になるなんて..わけの分からない事を言っていました。彼は悪人なので、信じませんが、そんな悪い時代が来るなんて私には考えられません。

どうか、この生活が末永く続けられますように.....「アーメン」

:*****************************

どうですか?
この主人公は大変愛すべき人だと思うのですけど...
大多数のこの村の人々は主人公の考え方に賛同すると思います!
逆に「クンタ」のような人間は、信用の出来ない悪人です。

「現状追認主義」=奴隷のメンタリティーなんです....

私はこの主人公を好きですし、責められませんが、是非気付いて欲しいと心から思います!

この問題の原因は
1、主人公たちは自分たちの歴史(アフリカから非道な扱いでつれてこられた)を知らないのです。
2、刹那的な欲望を優先させて、もっと大きな愛を忘れてしまっています。
  (愛情があるようで、娘を性奴隷にしている)
3、幸せ....なんでしょう?神様は教えてくれません....
4、疑問をもてない...勉強がない...
5、自分を小さな存在、価値の低い存在と固く信じている。

なんか、自分に当てはめてみると同じではないでしょうか?
気が着くと、辛くなります...その先に待ち構えている困難が想像できるからです。こんな困難を私がする必要は無いし、そんなことをやったって、どうせ変わりやしないですから!

「幸せ」なんて幻想なんです!
私たちを奴隷として留めて置きたい勢力(政府・マスコミ・etc)が「幸せ」は隷従することですよ~とアナウンスをしていますから、そう思ってしまうだけです。

私たちは、この主人公より自由で、勉強もする事が出来るのですが、怠け者なんですよね....

頑張りましょう!

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 11:46| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

今回の選挙に不正は無いでしょう.....!

リチャード・コシミズ氏が盛んに不正選挙を訴えるが....

私も、マスコミ・政府などが意図的に自民党に誘導して、日本未来の党を隠し、第3極を日本維新の会に誘導していた、事実は本当だと思っています。

ですが、不正選挙で票数をごまかしているとの..無いと思います。

そう信じたい気持ちはありますが....今回は私たちの負けです!

私の選挙区は東京なので東京都の選挙結果が公表されていますので、興味のある方は検証してきてください。
ここをクリック

東京の投票者:約670万人 
比例代表を見てみましょう
自民党    :約24%
民主党    :約15%
維新     :約19%
未来の党   :約7%

7%は凄い数字だと思います!
基本的に、団体・固定票はほぼないでしょう...小沢氏は知っていたと思います。
一般の私のような、ネットで情報を検索する人間内の投票先は「日本未来の党」以外にないと思われている方が90%以上ではないでしょうか?

自民党に投票した方が24%です!
お年寄り、テレビ(ワイドショー)・新聞から情報を得る有権者で、経済のイロハをなんとなく理解している方は、自民党に入れます。日本未来は脱原発のイメージで、折角消費税を反対したのに経済政策を声を大にして訴えなかった!

民主党に投票した方が15%です。
この層が非常に問題だと思います。......
今まで、政府を担っていたと言う選択と、今更自民党は....という方々だと思うのですが。
野田ブーは、小泉元首相を驚愕するキチガイです!暗殺されないのが不思議なくらいの売国政治家なのですが、民主党内でも誰も攻めない!なぜ?民主党を1/4以下の勢力にした、想像を絶する悪行を働いた悪魔なのに、そしていつも馬鹿馬鹿しい政治家のつまらない失言を大々的にアナウンスするマスコミも、な....んにもつっこまない!えー、なんで??不思議でならない??
皆さん、野田ブーの顔を見てください、やり遂げた安堵感に溢れています。
そうです、これが野田ブーの仕事だったのです!

こんな、ばかばかしい仕事をした民主党に東京の15%の都民が投票していた事実が、ヤバイのです。

維新に投票した方が19%です。
ある意味、テレビの勝利です。所謂「B層」の方々なのですが、途中でマスコミが維新の票が自民党に流れるように、わざと石原氏、橋下氏らの発言をバラバラに発表したりしたにも関わらず、なんとなく自民・民主に投票するよりは、なんか気分的に良かったので、入れたのでしょう。

このような中、未来の党に7%が投票された!
非常に信憑性があるデータであると思います。
この7%の思いは濃かった..都民の7%という、多くの人が気が着かれているのです!

この結果は非常に世情を現していると思いました。

7%はあっという間に、20、30、70%が可能なデータと思います。

今回自民党に投票した方はかなりまともな方です。
私も、消費税がなければ投票しました!

嘉田代表には申し訳なかったですが、代表になられた時は利用できると思ってしまいました...そんなスケベ根性が今の分裂騒ぎとなってしまったのでしょう...嘉田代表が悪いのではありません。

もう一度、済みませんが女性はこんな感じです...
皆さんも、一度や二度は女性に痛い目を見られたことでしょう...女性は可愛いですから...ついつい...

後が怖いのは、今はじまったことではありませんから....

私たちの活動は少しずつ広がり、ここのところ急激に広がりを見せています。
リチャード・コシミズ氏などは2年前など「トンデモ」の代表みたいな方でしたが、今ではその情報の中に真実が沢山あります。(全部とは思いません)

情報は、ご自分で噛み砕いて、頭ごなしに信用したり、疑ったりするべきではないでしょう。
真実もあるし、間違いもある、あるときは嘘もかなりありますので、注意が必要です。

頑張りましょう!

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 15:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

安部総裁TPP参加に含み.....怖い!

安部総裁が来月のオバマ大統領との会談でTPP話し合うとの事..

経団連での会合で安部総裁がTPPについて議論をする容易があると明言した。
危ない...切り抜ける準備が出来ているのだろうか?

しかし、経団連と言う組織は、本当に日本の経団連?ひょっとしてアメリカの経団連?か迷ってしまいますが米倉会長の顔を見て中国の孫悟空の経団連と分かりました。
yonekura.jpg

早く、日本も経団連も作ったほうが良いと思うのは私だけでしょうか?

外国の経団連会長のMr米倉は安部総裁に消費税のアップも早いとこ実施しろと文句をつけたようです。安部総裁は2%の経済成長が条件と明確に発言していたので、一応評価できますが、2%は気に入りません。5~8%です!

それにしても、なぜ外国の経団連が日本の政党に消費税を要求するのでしょう?不思議です?

もし、日本に経団連が合ったらデフレ・不景気の中で増税などと言う愚作はやらないでください!と強く反発します!そうしないと、経団連を支える企業がバタバタ倒産するし、投資を激減させるからです。

ここで、再度どうして消費税を上げたいのか?
誰の意思で上げたいのか?
考えてみたいと思います。

2009年
民主党は政権奪取当時、消費税は反対でした、誰も消費税上げる気が無かった。
自民党の一部は消費税言っていましたね。

2010年
菅さんが政権を取り、参議院選挙前に突然消費税増税を公約にしました。
民主党は参院選敗退野党となりました....
(なんでわざわざ、選挙前に増税発言?)それは負けるため→自民党に政権。

2011年
3.11地震が発生
なんだか知らないが、政権交代で野田ブーに....
インフラ整備の必要な東北に全く、いや雀の涙程度の支援をやっと出した。

2012年
俄然、消費税増税に動き出し、信じらないが国会議員の殆どが賛成!で成立。
年末に総選挙、当然政権が自民党に、しかも2/3の議席確保。

ようするに、なぜ消費税を上げるのか分からない?が真相です....

財務省の陰謀?
たかだか、自分の天下り先を良くする為に日本全体の増税をやるか?
政治家?(間抜け層)
大半は、頭が悪いので消費税を上げるとどうなるかシュミレーションできない。50%以上...
全く、重大さを理解できないので、関心が無いが選挙が不安だが、党が面倒見てくれそうだから賛成した。
政治家?(頭が良い層)
ちょっと勉強したので、増税は不景気の時にやってはいけないと理解していた。
しかし、言うことを聞くことに問題は無いと思っている。
政治家(長年の経験から熟知している)上げたい派
中川昭一氏の事件意向
 与謝野馨氏~民主党のキチガイ財務大臣へと消費税を持ち上げてきた。

政治家(同じ民主党の小沢・鳩山派)消費税反対

与謝野馨氏、藤井裕久氏、野田佳彦氏、安住淳 らの顔ぶれと財務省がやったのですけど...

全く、魅力の無い方々ばかりですよね....
あの、橋下・石原氏とは正反対のジミー.....な方々がやったんですけど?

ジミ過ぎて、裏が見えない...

でも、結果自民党を2/3の勢力を持つ大政翼賛会に仕上げ、その前に消費税もバッチリ決めて!
これを計画した方は流石です!

やはり、立役者はマスコミと言っていいでしょう...
当面、彼らの天国ですね..

一日も早く、戦前のような私たちの政府にしましょうね。(戦前は立派な民主主義だったんですよ)

済みません、取り留めなくなって...
頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ

posted by 日本人 at 15:34| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

安部首相と麻生財務大臣..いいんじゃないですか..

安部首相と麻生財務大臣のコンビは、評価できます。

この2人のコンビはそんなに悪くないです。
心配は、「対アメリカ対策」と「家系」です......

両者とも、その辺の兼ね合いは十分に理解しているので、どのように切り抜けるかに全てが掛かっているでしょう..

安部首相の日本に対する理解(新憲法制定)は、好感が持てますし、経済の状況(デフレ下)を理解しています。麻生財務大臣の起用はそのためです。又シンクタンクとしてエール大学の濱田教授を据えていますので、野田ブーのようなキチガイ沙汰はやらないです!

信じられないですが、日銀が政府成立前に金融緩和策を早くも示唆している?(ちょっと怪しい)し、各省庁の予算関係も安部内閣を想定して、既に来年度予算を考えていた節がある..というか考えていたのです。

これらの、あまりにも手筈の良い行動は自民党の消費税増税談合時のインフレ率に応じて消費税増税を行う事という、項目に適用させるために、財務省主導で動き出したのではないか?

それは、デフレ脱却に良いことなので、安部・麻生コンビがキチガイ小泉・キチガイ野田のようにアメリカの傀儡と成り下がらず、この状況を利用し一気にデフレ解消と、消費税増税の条件としてインフレ率5~8%と手直しすれば、万々歳です!

麻生氏は前回の内閣の時に、デフレ対策をやろうとして、字が読めない..「お馬鹿」をマスコミに叩かれ人気をなくして失脚しました。その代わり、一応ヨイショしてIMFに10兆円献上したりしたのですが、当時の中川財務大臣が嵌められて酩酊会見を世界中に流され、挙句に落選そして殺されてしまいました。この当時の恐怖を克服できるか?今回逆らうと中川氏の隣に眠らなければならない....

財務省でその恐怖を叩き込まれますので....

安部首相も同様、当時の松岡農相をやれて居ます。

あー、今ラジオで
消費税増税に向けて3党合意を守って食料品などの減税を考えるとアナウンスしていました...
やっぱり、やりますね...
アメリカには逆らえない模様です...

この2人の手腕に暫くは託しましょう....

消費税のあくどさは、一般のサラリーマンにはピンとこないらしいです...

いくら税金が上がっても、消費は劇的に下がりません。それは食べ物や教育など絶対に消費しなければならない物は減らせないですので。

消費税に秘められた、とんでもない爆弾は企業がプールしてある消費税分のお金を支払う時にあるのです!

基本的には、会社は消費者から預かった消費税を貯めておいて、ドーンと収めるのですが、このデフレ・不況の中、赤字会社ばかりなのです..わずかに残したキャッシュは否応無く税金として支払わなければならないのです!値下げをしながら、従業員を首にして恨みを買いながら...支払いを工面していたのに、税金は否応無くその経営者からむしりとります!...

酷い場合は、消費税倒産がいたるところに発生しますし、倒産しなくても経営者を襲う精神的インパクトは投資意欲を限りなく”0”にします...税金を申告すると1年分の消費税を現金でドーンと持っていかれるのです。

今でも、デフレなので、よく共産党が言うように企業は投資を余りせずに、貯金に走っていますので内部留保はドンドン膨らんでいます。それは本当なのですが、そのお金で従業員を雇用しろ!は短絡的過ぎます。企業は生き残る為に、価格競争から脱落しないように必至でデフレを生き抜こうと努力しているだけです。

全てはデフレ・不況が改善されないと好転はしない理由はそこにあります。

今後、消費税を企業が支払う時が来るまで、自民党政府が行う財政出動で世間は気持ちが良い時間を過ごしますが、このままステップを勧めると数年後には地獄を見ます....

安部・麻生コンビに期待しましょう!

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ

posted by 日本人 at 08:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

そういえば、2012.12.22です...

みなさーーーん、2012.12.22でーーーす

ついに、地球終末の日2012.12.22となってしまいました。
夕べから、なにか体で感じるか、気にしていたんですが、元々全く霊感のない私の体には
寒冷蕁麻疹となんとなく奥歯が痛い以外の変化を感じられません....

先週、息子が「俺、霊が見える...」とおっしゃるので、我が家に霊感のある奴はおらん!といってやりました。

だいたい、そうゆう話を大好きな私ですら、UFOも見たことないし、勿論幽霊も無い!運がいいほうでもない....いや、全く運が無いのです。

親の私がそのレベルなのに、もっとレベルの低そうな「我が息子」に霊感がある分けないと、論争?になりました...

先々月でしたが、NTTの無線LANの工事をされに来たNTTの職員の方が、UFOを見たことがあるとの事で、大変盛り上がりました!なんでも5mくらい前を1mの球状の物が横にゆらゆら飛んでいたとのことでした。ちょっと羨ましかったです。「エリア51」でのグレイ型宇宙人のyou-tubeなどを見ながら、楽しみました。

ところで、宇宙人が居る確立は100%ってしっていますか?
そう、私たちですね、この宇宙に住んでいる私たちはこの宇宙の住人です。
そして、ビックバン以降136億年経って、太陽系・地球が出来てから46億年立ちました。もし、46億と100万年早く誕生して、地球より先に文明が進んでいたらどうでしょう?

私たちの100万年後は、UFO発明して、時限を越える旅をしているかもしれませんよね~...

まあ、そんなこんなで、地球最後になることはなさそうですが....
太陽活動の低迷やら、なんだか得体の知れないエネルギーフォトンベルト突入など、良く分からないですが、注意はした方がいいでしょう。日本は地震大国ですから、特に地震ですよね...

回りに、突然テレパシーが聞こえるようになったとか現れないかな~と楽しみにしているのですが...どうも私の周りにはそのような、雰囲気の方が全く居ないのですよ...残念。

22日は、注意して過ごしましょうか...

頑張りましょう!
posted by 日本人 at 22:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

評判の悪い人は、日本の為になる人で間違いない!

日本で賞賛される偉人と言われている人を見てみましょう...

近代日本といえば、明治維新から始まるのかな~...人物と言えばご存知坂本竜馬!
NHKの大河ドラマでやってましたね....
司馬遼太郎氏の小説「竜馬がゆく」が史実のように受け止められています。

現在では、さまざまな見方がされ
基本、坂本氏はグラバーの手先だったんです....長崎にグラバー邸ありますよね、あのグラバーなんですけど。
あまり、言うと怒られそうですけどごめんなさい。
グラバーの仕事は香港にある麻薬貿易商社ジャーディン・マセソン商会のエージェントとして日本薩長に武器を売ることだったんです、竜馬を使いました。当時はアメリカで南北戦争も終わり大量に武器がだぶついていたんです。結果グラバーも竜馬も大儲けしました。

多分、竜馬には大意は無かった可能性があると思うのですが...これを小説として司馬遼太郎氏が竜馬の人物像を作りだした.....そんな感じでは?

時代はドーンと飛んで、戦後の日本にはこれから日本を復興する大事業があり、心ある日本人が沢山居たのではないかと思います。しかし頭の上にはGHQ(アメリカの統治下)が存在し、アメリカの意図に合わない人材は、捨てられるように公職追放にあいました。公職追放のスパイ・検閲担当の日本人には戦前の日本で冷遇されていた愛国心の無い方(共産主義者)と、マイノリティーである朝鮮・台湾人が目をつけられました。

政治の世界では、麻薬貿易商社ジャーディン・マセソン商会の横浜支店の吉田家に養子に入った「吉田茂氏」が居ました。

また、戦後の日本の政治家で非常に人気のあった自由党総裁の「鳩山一郎」がいました。

しかし、鳩山氏は公職追放となってしまい、GHQの意思により吉田茂氏が日本の総理大臣となりました。

これもNHKで吉田茂氏を賞賛する番組がありましたが、吉田氏はバリバリの偽ユダヤです。
お孫さんである麻生元総理は偽ユダヤの影響がどれほどかは、現在私にはわかりませんが...

一方、その後政界に復帰する鳩山一郎氏は今度はA級戦犯から生き延びた?岸信介氏と政権を争うのですが、GHQには勝てません....岸氏のお孫さんが今回の自民党総裁である安部晋三氏です。

その、鳩山一郎氏は今もお孫さんの鳩山由紀夫氏と共に、馬鹿とかルーピーとか売国奴とかの評価です。私はこの辺を調べたんですけど、やっぱり立派な方でした。
又、鳩山一郎氏はフリーメーソンリーでもありましたので、カルトナショナリズムの私のようなおタクに、非難されています!フリーメーソンの掲げる「友愛」が鳩山氏も「友愛」を掲げているからです。敵は巧妙なんですよ、私達勉強不足のB層をコントロールすることは、朝飯前ですから...

「友愛」とは現在のEUの創立の理念でもあります。

なんと、このEU創立の理念「友愛」の提唱者はクーデンホフ・カレルギー氏です。
EUの父とも言われています。

そして、なんとですよ!
このカレルギー氏は日本の東京生まれなんです!
日本名を「青山栄次郎」と言います。
カレルギー.jpg

鳩山一郎氏、由紀夫氏の目指すのは、このカレルギーの提唱した「友愛」である意味EUをモデルとした東アジアの構想だったんですけど、捻じ曲げられてしまいました。

しかも、現在EUは瀕死の状態となってしまいましたので....

鳩山由紀夫が発言した「日本は日本だけの国ではない」発言が歪曲され、さも中国・朝鮮に日本を侵略させる意味合いに誘導されてしまいました。

「友愛」理念は大変重要な次の世界をリードする考え方です。
目先のフリーメーソンなどの都市伝説や中国・朝鮮と対立をリードする偽ユダヤの策略に嵌ってはいけません。

EU理念は日本の文化からの発想なんです!
私たちは誇りを持って、私たちの文化を今一度見直してみませんか?

アメリカ一国による覇権主義は、終わりを告げるのです。
世界は否応無く多極化に進み、東アジアを一つの極に見たときに、日本のポジションを想像する事と、東アジアの大国、中国と話し合わなければならない事が山ほどあると思うのですけど...

次回は「友愛」について調べてみます。

頑張りましょう!

都市伝説 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 11:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

自由貿易(グローバリゼーション)=弱肉強食に気がつこう..

グローバリゼーションという、ちょっとカッコイイ「フレーズ」~

グローバリゼーションってなんだ?

例えば、マイクタイソンと私が同じリングに上がって勝負をする....
同じグローブ、同じシューズ、....オー、全くフェアーだ公平だ!
頑張れ、俺!

この戦いが、グローバリゼーションなんですけど...これをフェアーと言う方は「S」ですね...
私には死ぬ危険性もあります。

これを、マイクタイソンを「A」私を「B」として
「A」対「B」の試合があると、アナウンスすれば、どんだけの実力差があるか分からないです...

一般に、力のない国は農業国が多く自給自足が、干ばつなどが無く上手くいっていれば、貧しくても家族楽しく生活していけます。しかし、その国のリーダーが強欲で、しかも地下資源などがあったら地獄へたたき落とされるのです。

狙われたその国に、資源掘削の技術・そしてスイス銀行に大金の口座を準備しますけど、条約結びませんか?と持ちかけます。
資源掘削会社を共同で立ち上げます。

「OK」あと金髪美女もお願いします..(私の話では必ず登場します)
いいですとも!

では、IMFから資源掘削の資金を借りてください。
道路や掘削会社の従業員が止まるホテル、電気、水道なども整備してくださいね...

IMF:お金は貸しますが、自由貿易をお願いしますね、農業の補助金なども撤廃して、外国人の土地所有も国内と同じ権利にしてください。

いいでしょう!

市場には、外国製の安いトウモロコシや玉ねぎ、お米など全て外国製になってしまいました。いままで作っていたトウモロコシが市場で売れなくなったので、お父さんは危険ですけど資源掘削会社に雇ってもらい、¥100/1日の給料で、一生懸命働きに出ています...

もうどうしようも無くなって、トウモロコシ畑を泣く泣く¥10000で資源掘削会社に売らなければならなくなりました。

貧乏になる一方のこの家族に、国は補助が出せません!
それはIMFが補助を禁じているからです。
もし、補助を出すとお金を貸してくれませんし、WTOに訴えられます。

この家族はどんどん、貧乏になって行きます。
資源掘削会社はいつのまにか、強欲リーダーが100億円で外国に売り飛ばしてしまいました...

後には、永久にIMFに返済しなければならない借金だけが残るのです.....

ジャマイカ・ガーナ、etc....いっぱいあります!

これが、現在の奴隷システムです!
自力では抜け出せません...

さて、TPPですが、今では多少のインテリは自由貿易とかグローバリゼーションの嘘に気がつきだしているので「TPP」とアルファベットとにしました。

「TPP」分かりませんよね?なんでも関税をなくして、日本の製品を買ってもらえるらしいよ?

全てが自由でイコールコンディションになると、100%強い物が勝つのです!

これは、私が言ったのではなく、自然の摂理です!

ある方はアメリカと日本は同等だ!という変わった方もいますので.....

日米安保などを締結している日本がアメリカと同等?(馬鹿か嘘つきですよね!)

オバマの政策は5年間で輸出倍増です。アメリカの輸出品は農産物でしょう...
又、国営になった世界一の保険会社AIGが乗り込んできます。俺にも国民健康保険やらせろ!郵貯も普通の銀行にしろ!契約書は英語!遺伝子組み換えの表示はするな!etc.....

TPPは日本奴隷化計画と言っても良いと思います..

TPP参加交渉とはマイクタイソンと私が試合をするかどうかの話し合いにつくわけですが、新聞・テレビが大々的に発表しますので、やっぱり「やーめた」って、簡単には言えません...

ですから、参加交渉のテーブルにつかずに「NO」を示さなければなりません!

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ
posted by 日本人 at 14:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

政府主導の経済対策と今後の見通し

自民党が圧勝して市場は歓迎しているが....

安部総裁が日銀総裁とリフレ(インフレターゲットを決めて、日銀が通貨量をコントロールする)について会談した模様。また、東北の復興に向けた国債→日銀引き受けなども議題に挙がったのではないかと思う。

選挙前から安部総裁は上記内容を示唆していたが、上記対策はあったり前の対策で、今までやらなかった民主党政権がキチガイだっただけなんです。

このようなあったり前の内容をやらなかった民主党政府を経済の専門家・マスコミは一切指摘しない物ですから私達には分からなかったのですが、選挙後安部総裁が動き出すと、良くやっている印象を伝えてきます。

よく、官僚主導で日本は動いていると言われますが...まだ政権について居ない政党の党首が首相なみに日銀と対話しているし、今後の経済ステップも(東北復興資金)既に動き出しているように見える。

あまりにも、手筈が良すぎる!

ようするに、筋書きは既にできており、そのステップに沿って動き出しただけなのでしょう...12月は各省庁の来年度予算を決める月なのですが、新政府も織り込み済みだったんですね...

では、なぜいままで、民主党は超緊縮馬鹿政策で来ていたのかが分かりました!野田ブーのミッションはこれだったのです。全て良いところは新政権にやらせるために、彼は一生懸命に働いていたんですね。

これで、当面の経済は成長します。→消費税増税の要件が満たされます。

消費税増税はもう誰にも止められません!

それまでの、短い期間はちょっと、いい気分に浸れますが.....

相当厳しい、経済が2015年以降日本を待ち構えていますので、歯を食いしばって耐えなければいけませんが、もうひとつは、増税したお金が絶対に海外に流れないように特に財務省の権限の「見える化」しておくことが必要になってきます。

これは「みんなの党」が指摘している、財務省の「外為特会」という巨額の約100兆円の資金を財務大臣の判子で自由に使えるお金なんです。これを国会で追及してもらいます!その時は是非、みんなの党を応援してください!

2015年までに、日本は力を付けなければなりません!

ねんとか、お父さん方に仕事をしていただいて、自力で2%の経済成長と、みんなで声をあげて財政出動を10兆円以上政府に要求し続けましょう!

ここで、中には勘違いしている方々が大勢いると思いますので、説明しますと、政府は節約とか、無駄をなくすとかをしてはいけないのです!なかには民主党に刷り込まれてしまっている方がいると思いますが、日本は世界最大の債権国で、世界一の大金持ちなんです。私達は知らないですが、外国は全員知っていて..だから日本のお金を狙ってくるのですよ!野田ブーの時代、2年弱ですか?海外に31兆円以上献上しています。殆どアメリカですけど...

借金が凄くて、このままでは日本は破産してしまう!

全くの嘘です!

破産を防ぐには経済成長です!借金ではないのです!

借金はどんなに多くても、返済出きれば何の問題のないのです!
ましてや日本政府にお金を貸しているのは日本国民が95%です。
ギリシャやスペイン・イタリアなどと違って、私達の貯金が日本政府の借金なんです!
外国人からお金を借りていると、例えば円安(円暴落)すると返済が超大変になりますけど、日本国民に返すには円安全く関係ないですから、日銀はいっくらでもお札を刷って返済できます。

また、お金を刷り過ぎると(お金で日本国債を買う)国債の売れ行きが悪くなって、仕方がないので国債の利息を上げて行くんですが、現在の国債金利ご存知ですか?0.8%です!売れちゃって、売れちゃってウハウハなんですよ!悔しかったら金利が上がるくらい国債を発行してみろ!ってことなんです。

安部総裁が言う、国債の日銀買い受は国債を市場で売り出さずに、直接日銀に買わせる事ですが、そうすると金利が上がってこないので、どこまでお金を刷ってよいか分からず、ついつい刷り過ぎるかもしれないから良くないと言われていますが、現在はデフレで円高で疲弊しているんですよね?

400兆円くらい刷っても、屁でもないです!
余り刷ると、アメリカや世界が文句言ってくるので、世界の情勢を考えれば限度があるので、文句言われるまでお金刷って大丈夫なんです。

こんなに、簡単に経済を良くできる日本なのに....なんで数10年もデフレの不況に置かれたのか?

勿論、アメリカの命令です!

日本はお隣の韓国のようにアメリカバンパイヤが行き血を吸うシステムが出来上がっているように、日本を狙っていたのですが中々思うように血が吸えない...

日本のB層を使って。血が吸えるシステムを早急に作らないと、アメリカは破綻してしまう!
これは最後のあがきなんです....

日本沈没は具体的には1985年のプラザ合意からだと思うのですが、もうすでに何年?

アメリカの経済は消費経済でGDPの70%以上が消費で、後はペテンウォール街の金融詐欺くらいで、製造業などほとんどなくなってしまったのです。アメリカ経済の立て直しは消費を続ける事です!

消費をするには、自分で稼げないので他人の物を合法的に搾取するしかないのです。

欧米の経済とは昔からそんなものです。

合法的搾取の最終兵器が{TPP」「TPP」「TPP」{TPP」「TPP」「TPP」「TPP」
だから、理解している方々は猛反対しているんです!

猛反対です、ぜーーーーーーーーーーーーーーーーーたいに、結んではいけない条約です。

次回はTPPも説明をします

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ

posted by 日本人 at 09:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

選挙後2日たって、思う事....

今回の選挙結果は私達のスタート!

考えてみると、私達は単なる「カルトマニア」であって「憂国の志士」ではない!

北海道の故中川氏の奥さまが弔い合戦で当選しました。その様子が腹の底から声を出し雪の中、土下座して訴えていました。ニュースでは、今時そこまでするか...などの声もありましたが、私には魂の叫びのような本気度が伝わりました。真剣に勝負する人を、何もしない「我々のようなB層」は笑うのです.....

戦いは、その本気度の大きさで勝敗を決するのです!

私は反省します!

表面はさも、社会の為見たいな振りをして、どんだけ本気で思っているのか......

「B層」は私です.....なにもせず....文句ばかりで...さも「しったか」....

このままではいけません!

まず、私の戦いはこのブログを続けて、多くの方々に少しづつ広めて行こうと思っています。消費税の悪どさ、TPPの恐ろしさを今後とも色々勉強しながらアップしていきます。又私達の消されてしまった歴史などもアップしていきます。

どうか、共感していただける皆様、この内容をコピーでも又独自の内容でも、広く発信してください。単なるカルトお宅で終わらないようにしていきませんか?

今後とも宜しくお願いいたします
頑張りましょう!

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 08:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

オール与党で、野党が消えた...

選挙から1日開けて、.....

平成の大政翼賛会が誕生しました....
与党+維新・みんなも右寄りの、アメリカ従属政党です.....

日本未来の党の主張は私達にとって、当り前の政策なのです。
今回の選挙で、もっともっと風を吹かせて、露出と争点をこちらから提案するべきだったのでしょう?もし、投票率が前回並みであっても、風は吹かなかったと思います。

私達の考えはとってもマイナーで、陰謀論・都市伝説論の域を出ていないのです。
仮にも政治家がアメリカの為に働くとか、やっぱり聞いてもらえないでしょう...
マスコミが意図的に情報を操作するなど、お年寄りに理解してもらえないでしょう...

横横の運動で、ネットを見る若者から仲間を増やして行きましょう!興味を持てば投票所へも足を運びだします。脱原発の官邸前デモ行進を見たときには、いける!と思ったのですが、数十万のデモ参加者も東京からみるととても少ないマイナーな存在だったということだったのでしょう。

少しづつ、少しづつ.....広げて行きましょう。

それが、必ず実を結びます。
ローマは一日ではならず!

諦めてはいけません。
このような、波は以前にはまったくありませんでしたが、今は芽が出てきているのです。大切に育てて上げましょう。収穫の日はそんなに遠くはないのですから!

頑張りましょう!ファイト!!!!

社会・経済ニュース ブログランキングへ

posted by 日本人 at 13:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

日本未来の党の大惨敗が確定でしょう!

本当に残念です!

あの、ペテンの日本維新..にも大きく水をあけられてしまいました。
なぜなんでしょう?

ほぼこれで、消費税は確定といっていいです!
TPPも非常に危うくなってしまいました....
これは、国民の信任を得たと言って良いでしょう。

しかし、絶対にあきらめてはいけません!
私たちには世論があります。

そして、B層対策を、しておかなければならないでしょう。
マスコミの一つ、例えばラジオをなんとか味方につけ、定期的に刷り込んでいく必要をつくづく感じます。選挙に足を運ぶのは、お年寄りです。今回の投票率も低かったのでしょう、若者の足は遠かったようですね、残念ですけども...

国会での戦いは出来なくなった事を、認めて続けてネット上で正しい発言を続けていかなければなりません。道は茨の道ですが、あきらめない限り、いつか達成できます。

頑張りましょう!
有難う御座いました、今後とも宜しくお願い致します。

社会・経済ニュース ブログランキングへ
posted by 日本人 at 22:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

選挙速報、7:30を過ぎ未だに総選挙無視!

驚きです!

現在7:30ですが、NHKを含め選挙関連の放送を一切していません!凄い!

これだけ、選挙を隠しているところを見ると、私たちが勝ったのかも....

この、凄まじいマスコミの凄さ!スポンサー(アメリカ)の凄さをまざまざと感じます!

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ

posted by 日本人 at 19:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

選挙速報、投票率ダウンの嘘報道までするか?

そこまでするか!マスコミの嘘報道!

敵は必死なのでしょう!
総選挙、投票率ダウンを流しているが、嘘でしょう!

皆さん、最後の追い込みです!
選挙に行って、このようなペテンを行うマスコミをも巻き込んで、日本を沈める勢力に対抗する為に選挙に行きましょう!

この、素晴らしい天気での午前中に選挙に行かない日本人は居ないのではないでしょうか?特にお年寄りの散歩兼投票は絶好のお日和でした!

しかも、脱原発と消費税を消すことに失敗したマスメディアは最後のあがきとばかりに、今投票所へ行こうとする有権者を1人でも棄権させようとの目的を感じてしまいます。

これらは、裏を返せば、彼らの負けを予感させます...

ついに、私たちが政権を取り、彼らに鉄槌を下す時が刻一刻と近づいていると感じます!

日本の公務員、お役所の方々に不整を強要しても、彼らは決してしないでしょうから、8時には全てが変わった事を確認できるはずです。

アメリカの支配と決別し、険しいが、正しい私たちの本当の道を歩みだしましょう!

神様、お願い致します。
靖国から、私たちを見守ってくれている英霊の皆様、どうか私たちをお守りください!

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 18:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

選挙行って来ました!込んでいた..嬉しい!

日本には神様が着いている感じました!

最高の天気、気持ちの良い空気..日差しを体いっぱいに受けて、選挙行って来ました!
込んでます!
嬉しい!
いける?

私は東京都民なので、都知事選もあり、そのせいで込んでいるようでした。平均年齢は...75歳くらいでしょうか?お年寄りを見ていると..みなさん公明党の関係者に見えてくるのは、私だけでしょうか?

選挙管理をされている、市役所の方々を見ていると、とても不整選挙に加担するような方々でないことは明白です。ご苦労様です。日本人の信用度って、やはり世界No1でしょう..世界の誇りですね!

ここのところの、天気模様では激寒いか雨交じりの強風か..ありましたので気にしていたのですが、これで投票率は前回並みか、それ以上が期待できそうです!自民・公明を上回るような気がしてきました。並んでいる方々をみていると、どうみても維新に投票しそうもないです...当たり前ですが。

日本未来が全員当選で:121名(全員当選)
新党大地      :7(全員当選)
社会民主党     :5(現行と同じ)
共産党       :9(現行と同じ)
みんなの党     :69(全員当選)
新党日本      :1(全員当選)
---------------------
トータル      :212

諸派・無所属    :28で、
---------------------
総合計       :240

どうでしょう........?
鍵は「みんなの党」ですね!
みんなの党は消費税反対ですから..流れではいけるかもしれません?

次の、TPPも私たちの世論が反対の波を作れれば、いけますよ!

どう考えても、自民圧勝はありえないと思いました...

自民   :150?
公明   :21
民主の馬鹿:20~30?

240は難しいでしょう...

まずは、選挙は終わりましたので、次は私たちの世論です!
1に世論、2に世論、3に世論、4に世論、5に世論、6に.......済みません、しつこくて。
私たちと、マスコミの戦いが「キー」です。
かれらは、テレビ・ラジオ・新聞・週刊誌・一部ネットを持っているのに対し、私たちはネットだけです。特に、多くのお年寄りに接する機会のある方々は、それとなく「消費税・TPP」の極悪さを広げてください。ご両親、家族、友人、などにそれとなくですよ...押し付けてはいけませんよ。私たちは立ちの悪いどっかの宗教団体ではないのですから..分かってくれる人は分かってくれます。今の時期は今までにない、特殊な次期なのです。フォトンベルトも私たちにエネルギーを与えてくれていますので、嘘と真実が遺伝子レベルで感じ取れる次期なのだと思っています。

話は変わりますが
今年は太陽系の11年周期で、太陽の黒点が最大となる太陽超活動期のはずだったのが、黒点「ゼロ」長停滞期になったってご存知ですか?過去数百年同じ周期だったのが、突然です...
これは、太陽の磁極SとNが11年周期で変わる現象なのですが、今の太陽の状態はSもNもなくなってきているのですよ...??

そうすると、太陽系を包んで、守っていた太陽の磁場がなくなり、太陽系の衛星は宇宙線にさらされる危険度が高まるのです!地球の場合独自の磁場「バン・アレン帯」のみとなります。既に宇宙線量は増えてきているようですよ。宇宙線の中でも超微粒なニュートリノなどは物質を素通りして、殆ど影響を与えませんが、100%ではないのです。ノーベル賞を受賞した小柴教授の「スーパーカミオカンデ」はニュートリノを捕らえる装置なのですから..

フォトンも素粒子でエネルギーの一種で、殆ど影響はありませんが、100%ではありません。

最近の研究では、宇宙線が空の水蒸気と反応し、雲の核となっている報告もあり、この現象は地球の寒冷化(氷河期)の原因説が有力です。さらに、ちょっと怖いのは地震です。

以前地震の原因は力学的なプレートとプレートに溜まった「応力」の...言われていましたが、どうもそうではなく、もっと化学的な宇宙線との化学反応ではないかと言われてきています。

......そうです、日本は地震大国ですので、十分に地震に注意が必要と思います。

水と宇宙線が、作用するのです。それは気象現象にも言えることです。

なんでも、万力で石を絞り上げ割れる寸前まで応力を掛けたところに、スポイトで水を一滴落とすと、パーンと砕けるそうです!水が宇宙線と反応しトリガーになるようです。

人間にも水分ありますよね?
地上を歩いているので、宇宙線がビシバシ通り過ぎていますよね?

私たちの遺伝子の中のDNAの97%はジャンクDNAと言って、なんにも働いていないDNAなのですが、生物的には使用しない機能は退化し消滅していくはずなのに、大昔から連綿と受け継がれているのですよ...不思議じゃないですか?ある者は超能力を開化したり、テレパシーで会話が出来るようになったり?分かりませんが、何かの変化が私たち自身に現れるかもしれないとのことです!

ちょっと、ワクワクしますよね!
今回の選挙がこの時期にあったというのも偶然ではないかもしれないのです!

幸運の女神は私たちに微笑むような気がしてなりません!
頑張りましょう!

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 11:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

日本はデフレで、不景気で、東北復興が遅くて、エネルギーが不安定で...

消費税を上げてはいけない!TPP参加してはいけない!

今年は、貿易立国と言われたわが国がついに、貿易赤字に転落した年でした...
じゃあ、TPPに参加して、貿易活性化しなければ!

なんて、思ってはいけませんよ!

日本の名だたる企業は、既に世界に直接投資をして工場を建設済み...貿易は赤字でも所得収支という海外で儲けた分が日本の本社に戻ってくるので、黒字となっています。(もし円安だったらパナソニックだって、すんごい黒字)
そうなんです、この円高の中でもかなり黒字出しているんです。

ですが、円安になっても企業は国内に直接投資(工場建てたり)はしないと思います。なぜなら売れないから...トホホ。不景気とデフレは一体のものではないでしょうか?既に、工場は海外にあり、日本人の雇用を生まない..雇用されないとテレビや車が買えない。

もし、私たちにテレビを買う余力があっても、企業は海外にある自社の工場で増産して日本に輸入すると思います。そうすると、日本国内で経済が循環しない、ただ海外の工場で雇用が増えるだけで終わってしまう。

デフレを解消するには、私たちに消費できる体力を付け..残念ですが関税を上げることです!

まず、政府が東北復興を軸に数十兆円の財政出動します。
これだけの投資は数年の歳月が掛かるかなり大規模な物です。現地で生活の場を作り仕事をします。
これで、かなりの安定した消費力をつけた人々を創出します。(数十兆円×乗数効果)
同時に、消費する設備、スーパー、ホームセンター、アウトレット?住宅建設会社などなど...
これらは、デフレ産業でない、国内でまかなわなければならないサービス・建設関係が潤います。

じゃーん!
時限立法で、関税引き上げを発表します。(家電、パソコン、などの電気電子商品)
期限は3年でいいです。(国際社会に対して、東北の復興による...言い訳は考えてください)
派遣社員法も一時改正し、基本、正規雇用を法人税低減の柱とします。
このままでは、潰れてしまうシャープも大赤字に転落パナソニックも、次はソニーのソニーもこの3年間が勝負とばかり、早急に設備投資と雇用を進めなければなりません...

すでに、ある程度の有効需要(東北復興の政策に寄ってできた消費圧力)にたいして、供給が始まります。物の動きも人の動きもかなり、活発になって来ました。日本の経済の中心である東京も大阪も、この経済が急速に浸透してきて、政策初年度で、なんとGDP20%アップ!

この政策の発表と同時に株価が今の¥9800から半年で¥2万に近い高騰ですから、バブルが始まりだした模様です。日本中の株式企業は資金調達が非常に簡単になってきたので、ずーーーーーと、今まで暖めておいたアイデアに設備投資が猛然と始まりました。

とにかく、時限である3年を勝負とばかり、会社も社員にも自信とやる気が日本中を包み込み始めました。

完全にバブルの始まりです!

日銀は、警戒警報を出しましょう...(少しずつですが、金利を調整しますが、0.2%/年以下)ですよ~。

そうそう、小泉内閣でやった、金融自由化にも規制掛けてありますから、ハゲタカは排除してあります。

2012年度の税収→約40兆円が
2015年度の税収→約60兆円となりました。

そうそう、2015年にソニーが発明した***が世界的に大ブームになり、2015年時価総額世界一企業がソニーとトヨタになった模様ですよ!さすが日本!

新政権を取った日本未来の党と与党を担う、大地代表の鈴木宗男氏がロシアの極東パイプラインを北海道まで引っ張り、今では世界一安い天然ガス発電で、懸念されていた新エネルギーの代替が達成され、本当の次世代エネルギーを長期展望で進めています。又、イラン・ベネズエラとの経済協力も進み、ガソリンは世界一安いガソリンを確保しました。

海外では、怒り心頭のアメリカも日本の経済力に頭が上がらなくなり、ナイ、アーミテージ、グリーンらの知日派CSISメンバーが嘉田総理の会見を申し込んでいました...

TPPに参加すると、このような日本独自の政策が出来なくなるのです!
TPPは日本がアメリカの経済的植民地化なのです!
消費税を狙うシロアリはアメリカです!

明日はよろしくお願い致します。
頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ

posted by 日本人 at 17:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ついに、選挙です!来週はマヤ暦の世界の最後?...

神様!日本をお救いください!...

ついに、やってきました...衆議院選挙の日!
大げさではなく、日本の明日が決する日です。
しかも、来週12/21、22、23は間や暦で言う、この世界の最後...

つまり、12/24~(クリスマス)からこの世界のスタートとなります!

今年は世界中でリーダーの交代があり、今回の日本の総選挙が最後の最後です。

極悪同盟は、あの手この手で世界と人類を地獄まで引きずり落とそうと躍起になっていますが、そうは私がさせません。不思議なことに、私自身も本当に少しづつ「気が付き」が始まり、今では自信を持っていえます。これは世界的なうねりです。ついに、その時がくるのでしょう.....

その1週間前が衆議院選挙ですよ!偶然ではないでしょう...

かれらの、日本に対する最終攻撃は「TPP」なので、脱原発と消費税は相乗効果で絶好のタイミングだったのです。

全ては明日決します。ドリカムの「決戦は金曜日」を聞きながら→「決戦は日曜日」!

TPPのおさらい


これが、アメリカの狙いです!私たちは獲物などではありません!
食われてたまるか!くたばれ自公民とエリート!

ちょっと、見難いですが、映像を止めながら読んでください。
TPPの北アメリカ版の「NAFTA」でのメキシコの現状です。
弱肉強食がこれら条約の隠された意図です。



では、明日の選挙!頑張りましょう!
きっと、女神は我々を応援してくれます。

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 09:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

選挙前に出来過ぎの、北ミサイル・中国尖閣・中央トンネル・自民国防軍、経済!

自民党の選挙運動にグットタイミングな出来事が立て続けに...

1、自民党の国防軍論→お待ちかね北朝鮮がミサイル発射!
2、   同上   →お待ちかね中国の尖閣諸島侵犯!
3、   同上   →アメリカが北朝鮮の核開発疑惑発表!
4、自民党の経済対策→中央道笹子トンネルの崩落事故!
5、   同上   →トンネル以上がそこいらじゅうに発見される!

どうも、タイミング良過ぎるのが気に入りません.....
マスコミの自民党圧勝予想!

民主・自民・公明は同じグループである事は明白な事実であるにもかかわらず.. 

私達はこのような、世情の中で生きているのです..簡単にコントロールされてしまうのです..洗脳とは特殊な社会の中の出来事ではなく、すぐ隣に、言え映画のマトリクスではありませんが、現実と夢がはっきりしない空間をクラゲのように漂っているだけなのかもしれません。

ほっぺたをちょっと、つねって覚醒しましょう!
外の冷たい空気を胸一杯に吸い込んで、やつらの淀んだ毒気を吐き出し、12/16(日)に正しい選択をいたしましょう!

頑張りましょう!

都市伝説 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 09:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

マスコミはアメリカの奴隷...残念!

今週は北朝鮮の花火の話で持ちきりでした!

次の日曜日は、日本の明日を決する、大事は衆議院選挙があります!
マスコミでは、そんな大事な時期に、北朝鮮の花火を(人工衛星?)まあ、馬鹿馬鹿しく放送していました。なんて、暇な人達でしょう...、花火はせめて、夏のニュースにしましょう..

ちなみに、北朝鮮に人工衛星上げられません..日本の誇るH2型ロケットですら数回失敗していますよ!アメリカが上げたに決まっているじゃありませんか!どうでもいいですけど...

とにかく、目的は消費税から目をそらせる事なんです!

消費税増税法案通過後、ロンドンオリンピック、領土問題、でお祭り騒ぎをでっちあげて、一生懸命消費税を消しゴムで消す作業がマスコミの仕事です。最後が今回の花火騒ぎ!国防がなんだらかんだら..→自民党に入れようか?

朝のFM東京では、盛んに焦点のない選挙、を繰り返してお祭りに目が行くように仕向けていました!

争点は、
1、原発
2、消費税
3、TPP

こんなにはっきりしているのに、テレビ・ラジオですらアメリカ人になり下がり、日本を沈める事に躍起になっている...悲しい。殆どのニュースキャスターの方も意識なくミスリードしているのは分かるのですが、公共の電波にのる、ご自身の内容に責任を持ってもらいたいとつくずく思います。

私達は、本当の馬鹿なのでしょうか?

そういえば、最近花火は見に行った事はありません...来年は行こうかな。

大事な一票を12/16(日)に行使しましょう!
本当に大事な選挙です!
ポイントは
1、原発
2、消費税
3、TPP
です。

頑張りましょう!

都市伝説 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 09:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

安部総裁のおじいちゃんは、岸信介氏..知ってますか?

戦後、日本の創世記を担った人物の1人が岸信介氏だった!

麻生元総理のお爺ちゃんが、吉田茂氏。安部総裁の大叔父さんが、佐藤栄作氏。鳩山由紀夫氏のお爺ちゃんが鳩山一郎氏。みなさん、戦後の自民党と日本の戦後の方向性を決めた、政治家です。

岸信介氏、佐藤栄作氏、笹川良一氏、児玉誉士夫氏..の名前ご存知ですか?

岸、佐藤氏は日本の総理大臣になられた方々なので、ご存知だと思いますが、あー、笹川氏もご存知ですね、例の日本船舶振興会の会長でしたので。児玉氏は田中角栄元総理のロッキードで名前が出ましたけど..?若い方は知らないかもしれませんね。

これら4氏には共通点があります。

佐藤氏はA級戦犯ではなかったですが、他の3名はA級戦犯でした。そして、この方がたは、戦中、満州にて、ある事業を行っていました。
それは.........麻薬ビジネスです。

中国は昔、イギリスから阿片を持ち込まれ、どうにもならない状態に陥り、余りの酷さにアヘン貿易を禁止しました。それに怒ったイギリスが起こしたのがアヘン戦争だったのです。聞いたことあるでしょう。「アヘン戦争」....「アヘアヘ」は間 寛平さんですけど....

その流れから、日本も引き継いだビジネスが阿片だったようです。勿論違法です...
しかし、儲かるのです!
日本は戦費を稼ぐ為に、残念ですが、やっていたようです...

日本政府・軍部中央が表立って出来ない為、かなり満州に駐留していた関東軍に委託されていたようです。あるいみ、日本中央は満州の意見を聞かざるを得ない!このような背景もあり満州事変に発展した可能性は十分に考えられます。

安部総裁のお爺ちゃんは、かなりえげつない事をしていました。そしてそのおかげで、命が助かり、戦後の日本を牛耳るアメリカのエージェントとなったのです。彼らは東条英機首相の絞首刑の翌日に釈放されています。その足で、熱海に向かい3人で色々相談したのでしょう....

終戦時に在庫であった、阿片・ダイヤモンド・タングステンは全てGHQに没収され、命と引き換えできました。そして、そのビジネス事態もアメリカに引き継がれました。いまでもそれは続いています。麻薬ビジネスと言えば..そう!北朝鮮です。アメリカの麻薬ビジネスの出先機関が北朝鮮で間違いありません。

笹川良一氏は民間人で唯一競艇という、ギャンブルの権利を与えられた、人物です。児玉誉士夫氏は山口組などのやくざをまとめ、政府の裏の仕事に従事させていました。彼らのネットワークと、満州での阿片資金を使い、岸信介氏は自民党の総裁=日本の総理大臣となりました。皆さんもご存知、日米安保条約「安保」をむりやり、締結したのはこれら3人の仕業です。この条約は約70年たった今でも、日本をアメリカの影に縛り付ける、見えない植民地化の呪縛です。

もっと、詳しく書きたいのですが...このような事を安部総裁のおじいちゃんはやっていたということを、覚えておいてください。

日本の戦後は、麻薬に汚れた、汚いやつらとアメリカによって作られたのです!
自民党内でも、麻薬人脈と一線を隔した、田中角栄氏などは捏造事件で葬られ、児玉誉士夫氏も同時に捨てられました。今でも続いているんですよ~、小泉などなど...だから日本はアメリカから抜け出せないのです。

私は、安部総裁はこの流れに逆らえません!と思っています。

おじいちゃんの名誉を、お孫さんである安部総裁が汚せないと言うことは、アメリカの指令を聞くのです。
他に方法はありません。
可愛そうですが....

頑張りましょう!
posted by 日本人 at 20:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

今年は激動の年だったんです!世界が変わる?

東アジアでは中・韓・北・日本・ロシアでトップの交代が...

ロシアでは、プーチン氏が引き続きリーダーとなり、所謂ユダ金?などの悪の勢力に勝った模様..中国では周近平氏がリーダーになりましたが胡 錦濤氏とのパワーバランスは維持したままらしい...韓国は李 明博氏が終わりとなります..日本はご存知、民主党が崩壊し次の政権となりつつあります...おっと、そうそう、北朝鮮では突然のリーダー交代がありましたね、なんか、僕ちゃんって感じです。

東アジアは、よーーーーく考えると、現在の経済を引っ張る中国が居て、未だに経済大国日本と、世界の携帯と席巻するサムソン有する韓国、資源たっぷりの資源大国ロシアがある地域です。これらの国々が話し合いをする必要が当然自然発生すると思うのですが...なんだか..きな臭いですよね~?

なぜなんでしょうか?

日本では最近、あまりにも強引な政府のわりに、全くカリスマ性のカケラもない野田首相に引っ掻き回されっぱなしだったのに、だーーーーーーれも非難しない状況ですが、この異常さのおかげで多くの人々が気が付き始めているのだと思います。

そこで、実は日本だけでなく、中国でも、韓国でも、北朝鮮でも、ロシアでも同じように気がつきだしているんじゃないかと、ふと思いをめぐらせました。

最近、自民党べったりの公明党は、あの池田大先生の指示はどうなのか?実は既に指示を出せない状況ではないかとの憶測です。韓国では統一教会の文 鮮明氏も実は同じように、その生死も分かっていません。で、東アジアで影響力を発揮してきた宗教の指導者は指示を出せない?この両名のカリスマ性な絶大であり、しかも後継者がいない!特に統一教会は露骨にアメリカの勢力のアジア支部ですから、事はシッチャカメッチャカらしいです。

東アジアの内閣は横田基地にあり、構成大臣はリチャード・アーミテージ、ジョセフ・ナイ、マイケル・グリーン、カート・キャンベル、文 鮮明 だとか?
総理大臣はアメリカに居て、デビット・ロックフェラー !

おや、日本人が居ない?

そう、文 鮮明氏が日本の実行部隊をも管轄しているらしい?

総理からの指令は直接日本の政治家には来なくて、各大臣を通して指令が来るらしい?しかし閣僚の1人が後継無くリタイヤ...しかも総理自体も既に90歳を超える高齢なのだから、この内閣も機能不全状態にある。閣僚がバラバラに下に指示を出す物だから、一つには、日本維新の会の橋下・石原氏の例のように、バラバラのグッチョグッチョ、民主は利用するだけ利用したが、後の始末まで手が回らない...自民のように、長らく政権に居たプロが多少居たので、上の指示無くても有る程度のまとまりを保てた...本来であれば、小沢氏ももっと徹底的に破壊し、ネガキャンネタでやっつける指令が完遂出来ていない...マスコミでは日本未来の党の支持率を1%とは低くしてあるので、指令が行き届いていれば、大掛かりな選挙違反による、捏造をして、ほら支持率どおりでしょの筋書きが描ける。

しかし、日本人は他の国々とは違う人種です。
リーダーは簡単に奴隷化してしまう、強欲な家系出身だが、一般の国民はレベルが高いのです。

支持率とは、違う本当の結果が出ると信じています。

アメリカではブッシュ氏のように、非常に大掛かりな選挙違反がされましたが...日本では?
私はないと信じています。

この、内閣の目標は日中戦争ですが、選出の周近平氏は確かにアメリカよりらしいですが、現在の豊かになった中国の中産階級が、戦争を許すとは思えません。それは日本でも同じです。胡 錦濤氏はその意味でも軍隊の指揮権を保持しており周近平氏に渡していないのですよ、この計画は実行されないでしょう!

日本が今まで、なんか豊かになれなかったのは、この内閣があったからです。日本人が居ないのですから、アメリカ国債を買ったり、韓国に資金を提供したり、お隣といさかいを起こしたり...

残念ですけど、これは、当たらずとも遠からずでは?

頑張りましょう!

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 09:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

ずっと嘘だったんだぜ~大橋教授(東大教授)

今では伝説となった大橋教授のプルトニームは飲んでも安全!

みなさん、東大教授と肩書きがあったら、それは「嘘つき」と読んでも間違いないですよ。特に東大法学部となれば、「人殺し」と読んでもいいかもしれません。

それでは、伝説の大橋教授どうぞ!パチパチ



どうも、有難う御座いました、大橋教授、お見事!
どうです...学者などというもの、エリートなど...残念すぎるのです。
アメリカから金貰って、地位貰って、中には女性を貰ってです。(私も欲しい)

このような、エリートのばか者に対抗するには、「気付き」です!
特に、若者!
私は若くないけど.....
現在、東大法学部に通っている学生の方々!
あなた方の「気付き」があなたの家族を、町の人々を、この国を、世界を救うのです!
例え、お金にフラフラっとしても、権力を与えられても、金髪美人を頂いてもです!(私は欲しい)
気付いた、あなたには茨の道が待っていますが、是非めげないで進んでください!
金髪美人じゃ無いかもしれないけど、あなたを支えてくれる可愛い彼女が応援してくれます!
頑張れ、若者!

では、斉藤和義さんの「ずっと嘘だったんだね」どーぞ


なんか、勇気が出てきますよね...
きしょー、頑張れ俺!

頑張りましょう!
posted by 日本人 at 16:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

朝のワイドショーで安部総裁、消費税反対?賛成?

ずるくない...安部総理...気持ちは分かるけど!

あいややや、朝のワイドショー見ていましたら、なにやら各党の叔父さん、おばさんが集まって井戸端会議していました。私は茶番は余り見ないのですが、ちょうど消費税に賛成・反対の採決をしていたので、見ていたのですが、あいややや!!自民党の安部総裁...なんと無回答?

凄い!

公明党はちゃんと賛成に挙げていましたよ!ちょっと馬鹿正直?でもびっくりしたかも..親分の自民党がなんとなく消費税に反対みたいな!「えーーー」って声が出てしまったかも!

自民党の経済政策は当然の内容で、とっととやらなければなりませんが、経済を本当に立て直そうとする政党が、消費税増税などいたしません!

断言します!

多分、民主党のペテンがまかり通るのを見て、ひょっとして意外と国民は馬鹿かも?の判断かもしれません?

まあ、私たちは馬鹿ですよ....昨日までは!

今は、違います!

阿部さん自身、前回の政権時、内容は良かったのも確かですが、アメリカの強要に屈して、おなかが痛い...って、自ら政権を投げ出した事も事実です。今は泳がされていますが、いざ、政権を取ったら必ず強要されます、当時より今の財務省・東京地検は毒されていると思いますから...

昨日のブログで書いたように、大蔵省解体後の財務省官僚はCIA系列が強固に君臨しているのです。

下半身のスキャンダル出されると、安部総理のイメージは...死刑宣告と同じですね。

下半身のスキャンダルは、CIAの大好物なのですよ。(私もですけど)みんな大好きですよね!

昔のクリントン大統領のモニカ・ルインスキー女子とか..あれも面白かったです。大統領の言い訳で、そこにキスはしたが入れていない!とかの言い訳に...な、なんだ?でも、アメリカ人は納得するんですよね..クリントンは完全に牛耳られ、それどころか逆に喜んで彼らの仕事をせっせとしていますから、駄目人間は楽でいいですね。

日本では、小泉元首相が新橋芸者「こはん」さんの殺人容疑があったこと知っていますか?小泉さんの議員宿舎で女性が自殺した事件です.....その後の彼の仕事に繋がっていると思いませんか?若いころは地元横須賀でレイプ事件を2件起こしているそうです...最高の人材だったのです!

このような、方々とは違い安部総裁は立派だと思いますので、スキャンダルは致命的となります=言う事を聞きます。残念ですけど。

「ノーパンしゃぶしゃぶ」といい、下半身のスキャンダルは最高ですよね!そういけば「路上チュー」の議員さんもいましたね...

みなさん、覚えていますか?松岡農相の自殺?松岡さんは安部さんの政権の時の事件です。阿部さんは彼らの怖さを、骨の髄から知っています。

せめて、下半身スキャンダルで済ませて欲しいです、それ以上は余りにもむごすぎます。これら実行犯は白人ではなく、私たちと同じ顔をした「やくざ」とか「在日」「同和」...などを利用するのです。悲しいです。

そんな理由で、自民党に入れてはいけません!
消費税・TPP・原発反対の政党に入れましょう!

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ

posted by 日本人 at 10:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

日本が官僚主導だ!と言われる背景

民主党が自民党より自民党になってしまった原因?

昔、「JAPAN AS No1」なんて言われていた事をご存知ですか?
それは、日本の製造業がイケイケ・ガンガンだったころ、アメリカとの貿易摩擦が問題となっていました。アメリカという国は今でもそうですが、GDPの60%以上が消費なんです。買い物が大好きで、そのころでも、アメリカ国内で製造業はたいしたこと無かったんですね...そんな国民性ですから借金がドンドン膨らんでいって(今でもそうです)双子の赤字(財政・貿易収支)が問題だったんです。

当時の赤字のかなりは、対日赤字でした...あれ買えこれ買え、日本に文句をつけていたのですが、どうにもこうにも、買える物が無くて、だって車は左ハンドルだし、馬鹿でかくて燃費は悪いし、電気製品は日本製のほうが性能いいし...

そういっても、アメリカの消費が世界の経済を支えていることに、変わりが無いので、みんなで集まって会議を開きました。アメリカの有名なホテルである、プラザホテルで行われたので、プラザ合意と言われています。ドルの人気がありすぎて(当時インフレ対策で金利が高かった)ドル高なもんで、みんなで協力してドル安にもっていこう!って事になりました。これが1985年です。

これが、とても効果があって¥260/1$が→¥120/1$くらい、急激に円高になってしまいました。オヨヨ...いままで輸出で儲かっていた企業も儲からなくなり、アメリカ国内に工場建てたりを始めましたし、多くのお金を持っていた日本の投機マネーが海外に出ていけなくなった。そのはけ口で、日本の土地・株などに大量に資金が投入されたんです!そうです、バブルの始まりです!!

ガンガン、土地・株がうなぎのぼりです!
日本中、老いも若きも買わなきゃ損損とばかり、銀行から借りられるだけ借りて、とにかく金利を上げられる前に、ガンガン借りなければなりませんでした!土地も株もその何倍も値上がりしていくんですから!
このようにして、バブルが発生したのです。

もうだいぶおなかいっぱい!膨らむだけ膨らんだと思った日銀が、何たることか?
突然、金利をがーんと上げたんです!
当時の日銀総裁、三重野さんが株価を半分にしてやる!!って!
今度は、我先に土地も株も売り出しました!!
.........

三重野さんは、きちがいだったのです...
株価も目標の半分ではなく、1/10くらいですかね...

まず、これまでの内容から、こんな経済は日銀の知恵で簡単に回避できたのに、突然膨らんだ風船に針を刺すものですから...ご臨終です。

これらの、出来事も非常に不自然です...
何故、日銀が日本を突き落とすことをしたのか?

それからの日本では、政治家も、官僚もジャーナリストも日本を沈める事にベクトルをあわせて今日まで続いているのですが..その中でもまともな経済対策をした小渕総理は、ばら撒きだと財政出動を非難され、アメリカでは、相当悪評だったですよ..、アメリカには日本を徹底的に沈めなければいけない意思があったと言うことです。ちなみに、小渕総理は病気でもなく突然お亡くなりになっています。(偶然ではないのです)

その勢力は、なかなか沈没しない日本にイライラしていたと思います。
1997年、アジア通貨危機をジョージ・ソロスを使い起こさせ、その時に韓国を100%経済植民地にしました。サムソンは韓国企業ではなく、外国資金で生まれた傀儡企業なのです。せっかくの通貨危機も日本には全く効果が無かったので、CIA工作員を使ってある事件を起こしました!

大蔵省の「ノーパンしゃぶしゃぶ」事件、覚えていますか?

うーーm、なんと見事な、キャッチーなコピーでしょう!
流行語大賞、になったかどうか覚えていませんが...見事な大衆受けするフレーズです。
間違いなくプロの作ったキャッチコピーでしょう。
(当時、私もちょっと行って見たかったのです...)

これで、大蔵省の立派な官僚の殆どがパージされました....
大蔵省は解体され、財務省となり、アメリカの傀儡官僚のスタートです。本当に残念です。

日本のトップもついに、小泉元首相ですよ、竹中財務大臣と共に、日本の銀行を
アメリカに献上する政府の誕生です。金融自由化・構造改革・郵政民有化など、アメリカの要望を全部行いました、私もなんのこっちゃ良く分からず、こいつらに投票してしまいました...トホホ。

ついに、今年日本沈没の完結編がスタートしました。
消費税と、来年のTPPです。
1985~耐え続けてきた日本ですが、今回は耐え切れません。
どうしても、阻止しなければならないのです。

これまでには、沢山の政治家の不審死、銀行家の自殺、大蔵省の役人の自殺・事故が沢山ありましたが、殆どニュースにもなりませんでした。

実際の日本の国内にはアメリカ人の影は見えませんが、財務省・東京地検特捜部は日本人の顔をしたアングロサクソンです。失礼、アングロサクソンが悪ではなく、偽ユダヤとも・フリーメーソンリーとも言われる、アメリカを牛耳っている勢力の傀儡となってしまった、残念な日本人エリートが民主党の野田ブーなどを操っているのだと思っています。

これらの事件・内容などは私が言っているのでなく元官僚の孫崎亨氏がいっている内容でもありますので、興味のある方は、本を読んでみてください。

私たちの敵は、韓国でも、北朝鮮でも、中国でもなく、アメリカに住みアメリカ政府を動かせる、巨大なパワーなんです。

私たちの対抗手段は、「気付き」です。
選挙で投票できるのは私たちで、彼らには出来ないのです!
マスコミの内容を180度ひっくり返せば、真実と思っていただいてもいいのだと思います。
この選挙で、目に物を見せてあげましょう!

頑張りましょう!

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 18:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

未来の党の嘉田さん..あまり左に寄らないで..

私の目標は消費税法案廃案!TPP断固阻止!東北復興に寄る「経済復興!

世論の目標?は脱原発、生活の安定...

私は未来の党が今回の選挙で正しい選択だと信じていますが、世論は原発に偏り過ぎて消費税とTPPと少しズレがあるように思っています。未来の党の嘉田さんは女性受けするでしょう、そして脱原発の世論とも合致して、良い方向に動くと思いますが、経済の話になると自民党に水を開けられています。せっかく消費税反対で民主党を割ったのに、経済対策が希薄なのが未来の党のイメージになってきました...

また、嘉田さんの原発と原爆を取り混ぜた、談話に違和感を抱く男性がいる事も事実なので、是非脱GHQも徐々にしていただきたいと思っています。

未来の党のリーダーが2人とも女性は、とても良いイメージなのですが、やはり男性的な視点も必要でしょう。特に戦後刷りこまれた自虐史観は払しょくしないと、真のアメリカからの独立はできません。また、アメリカがリードする東アジアの摩擦も中々払しょくできないでしょう。「日本軍が悪かった=韓国・中国の嫌日が正しい」になってしまうことに気がついて欲しい。この考え方は裏で石原氏をコントロールするアメリカと繋がる一体の物なのです。

女性敵は反戦的思考は、その裏で衝突に結び付ける極悪な意図が隠されているので、どうしても、真の私達の歴史を取り戻さなければならないのです。

なにが、悪でなにが善か?

この巧妙なトリックを紐解かないと、悪の目的である戦争に知らず知らず向かっていく事になってしまいます。
ちょっと、脱線しましたが、その意味でもまず目先の彼らの策略を阻止しなければならないのです、それが消費税とTPPです。私は断言できます。嘉田さんは若干左寄りでしょうけど、政権をとって消費税とTPPを阻止してくれればOKです。

バブル以降の日本の停滞は意図的にやられています。
これでもか、これでもか!と日本沈没政策をやられてきましたが、20年以上大過なく過ごしてきたこの日本の凄さこそ、私達の実力です!ここで、多くの日本人が目覚め消費税廃案・TPP阻止できると、奇跡の始まりです。思い出してください、今年の民主党・自民党・公明党のあまりにも馬鹿馬鹿しい、私達を馬鹿にした、全く見意味な行動を!これらもあるミッションに寄る予定の行動なのです。これら行動は100%私達の為になりません。

嘉田さんは、真実を今は知りませんが、今後知るかもしれませんし、とにかく今は消費税とTPPです。
自民・公明・民主・維新はペテン師です。

頑張りましょう!

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 09:33| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

不安です...本当に自民党に投票するのだろうか?

第3極の日本維新は捨てられたのか.....

日本維新の会は石原氏の入党で、更にグッチョ・グッチョになってしまったようだが、あの過去の遺物、自民党がマスコミの一斉協力を受けて、なんだか俄然浮上してきたように感じてしまうのは、私だけでしょうか?

ニコニコ動画を見る若者は自民党を支持するかもしれない...日本文化サクラチャンネルは三橋氏など自民依りだし、ネットでは意外と自民支持が、沢山ある。ヤバイ...お年寄りは自民・民主以外の政党を知らないのではないだろうか...民主が駄目だったイメージは持っているだろうが、民主だめなら自民党へなんて考えそうな気がしてきた。ヤフーみんなの政治でも、自民の票がじりじり上がってきている。...怖い。

B層・ネット若者・お年寄りが自民党に入れると、本当に過半数の240議席を取るかもしれない...公明党は今や自民党の会派と同じなので、学会員は小選挙区では自民に入れるでしょう。

まずい、まず過ぎる...自公民が又政権です....

もし、自民が過半数取ると、即TPPも参加します。消費税は確定です!
mmmmmmmm、やばすぎます。

このブログを見てくださる、方々は少数派です。
弱った.......

再度言います。
次の政策を掲げている政党に投票してください。
1、消費税反対
2、TPP参加交渉反対
3、脱原発

なんとか、この選挙を切り抜けましょう...
どうか、私達に幸運の女神がほほ笑むように...

では

社会・経済 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 17:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

みなさん~~!選挙です!

ついに!選挙です!日本の明日を決する大事な年になりました。

新聞・テレビは相変わらず偏向報道の嵐ですが、このままでは自民党が勝ちそうで怖いです...
昨日のラジオで、「B級グルメ」ならぬ、「B層グルメ」のお話をされていました。この「B層」とはご存知ですか。
【B層】
B層(ビーそう)とは、郵政民営化の広報企画にあたって小泉政権の主な支持基盤として想定された、「具体的なことはよくわからないが小泉純一郎のキャラクターを支持する層」。

そうなんですよ..小泉元首相のブレーンが選挙に当たりアメリカの広告会社「スリード」に依頼した折に、戦略としてのターゲットを置いたグループ、それが「B層」なんです。

そこで「B層グルメ」なんですが、広告のキャッチーな、例えば「産地直送」「数限定」「今回限り」などの広告にまんまと載せられ、ついつい買ってしまう、所謂レベルの低い層の事なんです。今はB級グルメという言葉が浸透して、広告にフラフラっとしてしまう私達だったんです!

選挙も同じです!
彼らのターゲットは私達「B層」だったんです。
ようするに、政府・マスコミ・文化人全員で私達を「バカ」だと知っていて、ミスリードしているのが今回の選挙戦なんです!

馬鹿にするな!

と言いたくなりませんか!

今回の選挙は私達「B層」がみずから本質を暴き、自分の意思で大事な1票を投じなければ、本当に大変な事になります。最近では先ほどの小泉内閣で「構造改革」「郵政民営化」をまんまと達成して、どうでしょうか?日本が良くなったと思いますか?現状はこの体たらくです.....小泉元首相も、竹中財務大臣も100%アメリカとの「日米の年次改革要望書」に沿って政治を実施しました。日本の政治家だから日本の為に政治を行うと思うと、どうしても理解できないのです?

今回の野田首相もそうです!そう思いませんか?どうしても理解できない?

ですから、もっと単純に、今後日本にとって大事な方向に持っていく政策を実施する政党に投票する必要があります。

今回の場合は
1、消費税の廃案
2、TPP交渉参加の拒否
3、脱原発
4、東北の早期インフラ整備(私の中では1番です)
で、間違いないと思います。

消費税は、私達の想像以上の大打撃を与える法律です。
個人で見ると、¥100の買い物をして¥5から¥10になる程度だから、社会保障の為にもしょうがないかな!っと思わせるように誘導しているのですが、これが¥2000万の家だと¥100万円から¥200万へとなり家を建てようと思っている方の数10%は、困難になります。消費税値上げ分の5%では効かないでしょう...

その上、日本の現状はデフレ・不況ですから、企業はデフレ対策の値下げをしないと、なかなか売れない状況です。値下げするには原材料を安く調達できる手段を講じたり、更に従業員の賃金をカットしたり、あるいは解雇しなければなりません。その様な中で、政府だけが5%の強制値上げをさせるのです。デフレ対策とは値下げをする事なのですが、我が日本政府は強制値上げを法律で命じるのです!

日本沈没させるのが、消費税です!
全く、訳が分かりません?

その次にTPPですが....
TPPの目的って、聞いたことありますか?
TPP、TPP、言葉だけで、まるでTPPに入る事が目的のような感じだと思いませんか?

なんでも、自由貿易を推進して、日本の輸出を増やして.....
では、貿易黒字が目的なのでしょうか?
もし、貿易黒字が目的なら、何はさておき、円高を現在の¥80→¥¥120するほうがどれだけ、効果があるか、です。

アメリカのオバマ大統領が再選し、オバマの政策に「5年間で輸出倍増」があります。TPPはその一環で、ターゲットは日本です!輸入する気などさらさらないし、そんなことしたら、オバマ喜びますか?TPP加盟10カ国で経済規模の70%がアメリカで21%が日本です...残りの8カ国で9%です。しかも全て農業など1次産品の輸出国です。9カ国で日本を食うのがTPPなのですが、さらに酷いのが、ご存知ISD条項です。投資家を保護するために、自由貿易を阻害する法律・非関税障壁を訴え改善させる事が出来ます。例えば、日本には国民健康保険がありますが、自由貿易で参入してきたアメリカのAIG保険会社が、日本の健康保険はけしからん!TPP違反だから、即健康保険を撤廃しろ!って提訴したら、確かに自由を阻害しているんですよ...それに郵貯も法律改正は当然、簡保もです。今回のTPPの狙いはこれら保健でしょう。それと、商取引に置いて日本語は完全に非関税障壁です!私もそう思います。今後全ての書類は英語です!国際共通語は日本語ですか英語ですか?答えは簡単英語です。このように、文化まで破壊される可能性のある条約をなぜ、政治家は進めるのでしょうか?

マスコミは信用できません、それは100%です。
文化人・東大の教授など60%は信用できません。

これらの基準は、単純に消費税反対、TPP反対で、だいたいの嘘つきは分かると思っています。

どうか、自民・維新などの広告にだまされないでください。
頑張りましょう!

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 09:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

「TPP」も「PTA」もアメリカ製

「日本国憲法」も「東京裁判」、「日教組」もアメリカ製

「読売新聞」もアメリカ製、NHKと朝日新聞それに岩波書店がアメリカよいしょっと!
いやー、意外とアメリカ製のものが日本には沢山合ったんですね...

「PTA」はなんでアルファベットなのか気になっていましたけど、なるほどね...馬鹿な親が学校に「なんでうちの子が学芸会の主役じゃないんだ!馬鹿やろう」とか「小石が給食入っていたとかで、折角の給食なくしたり」本当に役に立つ組織だな~と思っていましたけど、納得です。

これら、意見を「ごもっともです」って聞く学校の先生の組合(日教組)もアメリカ製、本当に、なるほどね~。目からうろことはこのことです。

「日本国憲法」はアメリカ製は周知の事実ですけど、これらを保護している政党が共産党?って以外ですよね...憲法を守れ!改憲反対!ですよね...なんのこっちゃ?

共産党はアメリカの見方だったんですね、後でアメリカ万歳!って表で共産主義万歳!
これら...馬鹿馬鹿しいことにどっちでもいいんです。

戦後、アメリカの統治下で、日本の為になる方々の大量の首切り(公職追放)があったんです。その後教育・マスコミ・出版界の検閲の為に、5000人の欲の深い日本人エリートを今のお金で¥1000万以上で雇いいれ、完璧なプロパガンダ情報と日本の歴史の抹殺が行われたんです。5000人の方々はウハウハですよ、この旨味を手放したくないですから、徹底的にアメリカの為に働きました。この方々が今でも日本の中枢を牛耳る布石を築いたのです。それが「NHK」であり「朝日新聞」などです。

このブログを読んでいる方で、まさかNHK料金払っていたり、朝日新聞取ってないですよね??

「えっ」読売新聞...朝日よりはいいかもしれません...

冗談ですよ!でもこれらは事実です。頭の片隅に置いて置いてください。

などなど、日本国憲法は必ず、改正して私たちの憲法にしなければなりません!

「NHK」「朝日新聞」の功績により、私たちはアジアに対して後ろめたい罪悪感を植えつけられました。そして、やってもいない「南京大虐殺」「従軍慰安婦」を日本国内から押し付けられたのです。
歴史は勝者が作るストーリーであり、真実ではありません。しかし真実は消すことは出来ないので、少しづつですが、明るみに出てきているのです。孫崎享氏の「戦後史の正体」はとてもために成る本だと思っています。

アメリカの策略はペリーの黒船から始まっていたとのことです。それが日露戦争での日本の勝利によって明確な作戦となったわけです。今では真珠湾攻撃はアメリカの自作自演だったことは知られてきていますが、歴史を遡れば、アメリカ-メキシコ戦争でのアラモの戦いでは、わざとメキシコにアラモ砦を襲わせ、「リメンバーアラモ」の元にカリフォルニア、テキサス、アリゾナなどを搾取しました。アメリカ-スペイン戦争ではキューバに停泊中の「メーン号」を自作自演で爆沈させ「リメンバーメーン」ですよ....

その他、ベトナム戦争では自作自演の「トンキン湾事件」、湾岸戦争では「看護婦ナイラ」の嘘証言です。どうです、凄い国ですよね!その他、アフリカから奴隷、インディアン虐殺など、アメリカは完全に牛耳られていますし、アングロサクソンの残忍さを利用されているのです。




このような、国が作った、憲法や色々なシステムと早く決別しなければなりません。

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ

posted by 日本人 at 19:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

「消費税」「TPP」の悪さが、お年寄りに解かるだろうか?

我が息子に聞いてみた、野田ブーの政党知っている?

親子の会話
親父:47歳
息子:19歳

「親父」おい、民主党の選挙カー来たら、卵でもぶつけてやれ!
「息子」民主党?自民党じゃないの?
「親父」民主党だよ..野田ブーの...まあ、自民党の選挙カーでも良いけどさ。
「親父」野田ブーは民主党だよ..もしかして自民党だと思っていた?
「息子」うん。
「親父」まああ..そんなもんか...
「息子」今日、ばあちゃんが言ってたよ「今回の選挙は皆大変だねえ..何処に入れていいかわかんないだろうから」って。
「息子」「ばあちゃんは簡単だよ、公明党に入れればいいんだから、南無妙法蓮華経」って。
「親父」うーーん、これが日本の実態か!
「親父」やばいな!

「親父」でも、ばあちゃんはテレビ見てても、維新や自民に入れようとは思わなかったのかな?
「息子」ばあちゃんは、そう思っても公明党でしょ「南無妙法蓮華経」
「親父」「南無妙法蓮華経」だって、自民党になっちゃったようなもんだからな...消費税賛成でいいのか?
「親父」そんなんだから「南無妙法蓮華経」もよくならないだろうな。「南無妙法蓮華経」
「息子」「南無妙法蓮華経」ってやっぱり「南無妙法蓮華経」なの?
「親父」馬鹿だな「南無妙法蓮華経」の「南無妙法蓮華経」は「南無妙法蓮華経」「南無妙法蓮華経」だよ。

「親父」まあいいや、ところでお前「TPP」って知っているよな?
「息子」しらね。
「親父」じゃあ、消費税って5%は?
「息子」へえ~。
「親父」ゆとり教育ってのは、凄いね!
「親父」クイズ。...パリは何処の国の首都?
「息子」馬鹿にしてんのかよ!フランス!
「親父」おーーー、そこまではセーフってか...
「親父」消費税上げると、市場から資金を吸い上げるから経済に良くないって分かるか?
「息子」.......
「息子」つまんね.....

「親父」まて、息子!フリーメーソン知っているよな?
「息子」知ってるよ、テレビの都市伝説でやってた。
「親父」この辺だな...落し所は...

少しづつ、理解してもらう事が大事ですね。
どうせ、19歳は選挙権ないので...

頑張りましょう

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by 日本人 at 12:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。