2015年11月05日

公共投資と郵貯上場とTPP

なにか、分かった気がしてきました!

小泉元首相・竹中平蔵元財務大臣の仕掛けた郵貯民営化の目的。

私達を取り巻く経済環境をみると....

阿部首相とマスコミの口だけアベノミクスを喧伝していましたが...

実際に日本国内で実施された公共投資やビックプロジェクトもありませんでした!

ははーーーん!

元々、郵貯の資金は公共投資などの財政投融資として使われるんですが....

今回の郵貯銀行株式上場があるんで、お金を使わせないようにしていたんですね、どうも?

これで、あとはTPPにより金融がグローバル化した暁には

国際金融マフィアの資金を裏から注入し最終的には郵貯銀行の51%の株式を手に入れさえすれば300兆円とも400兆円とも言える私達の貯金や資産をかっぱらう事が出来るということなんですね!

盗むにあたって、先に東日本大震災の復興や原発の廃炉でお金を国内に使う事を政府は禁止されていたと言う事だと、さっき気が付きました!

さあ!

阿部首相や良識ある自民党議員・公明党議員がこの悪事を表面上は国際金融マフィア様の手先を装い、日本の為にどこで折り合いをつけるか?

頑張れ、安部首相!

今年に入って、政府は自衛隊の若者の命を国際金融マフィアに生贄としてささげる安保法案を成立させてしまいました。

後はNHKが推し進めるTPPをどのように上手に阻止するか?

TPPはアメリカの議会や国民の間ではかなりバレバレになりつつあるので、オバマ政権下では阻止できそうな気がしますが....

日本ではまーーーーたく理解されていない事が怖いです!

阿部首相、是非上手に折り合いをつけてください!

お願いします!

頑張りましょう!

社会・経済ニュース ブログランキングへ
posted by 日本人 at 09:56
"公共投資と郵貯上場とTPP"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。